" /> 浮気するのは女の方が多い⁉女の浮気は男と違うのか? | 暮らしの疑問
イチロク

浮気するのは女の方が多い⁉女の浮気は男と違うのか?

恋愛
浮気をしやすいのは男と女どっちなのか?

そんな疑問を持つ方は結構いますよね。

実はネットなどの情報では女性の方が浮気率が少し高い傾向にあります。

しかし、そこまで大幅に差があるわけではなく、男性の場合風俗は浮気とカウントしてないという人もいます。

それを差し引くと男も女も浮気する率というのはそこまで変わらなというのが現状です。

とはいえ、昔から浮気するのは男のイメージがまだまだあると思います。
男の浮気はしょうがないけど女の浮気は許さないという昔ながらのイメージがいまだにあるわけです。
「不倫は文化」だとか「男の習性」だから仕方がないというのは謎理論ですね。
女性にも男性と同じように他に好きな人ができたり性欲もありますので、そういった機会があれば浮気します。

また、女性が社会に出ることが多くなった現代では女性の浮気する機会も増えてきているので

「浮気するのは女のほうが多いのでは?」
という認識にもなりがちです。
うちの奥さんや彼女は浮気しないから大丈夫と思ってる男性は気をつけた方がいいですよ。

女性の浮気の特徴

男性と女性の浮気は、浮気に至るまでの過程や目的、年齢などに違いがあります。

女性はどういった時に浮気したくなるのか?

男性の浮気とはどういった違いがあるのか見てみましょう。

ストレス発散の為の浮気

男性の浮気は性欲処理がほとんどですが女性はストレスの発散の為に浮気をすることがあります。
悪いことに手を染めることでストレスから開放される心理と同じです。

よくストレス発散の為に万引をするといったケースがありますが、これは女性に多く見られる行動です。

特に既婚者に多く見られ、結婚生活や子育てのストレスが溜まりいけないことをしているという思いが非日常的なスリルと達成感を生みだしストレスを緩和しようとします。

ストレスが溜まっても旦那にあたることもできず主婦のように家で一人でいる時間が長い場合は注意が必要です。

年齢により性欲のズレ

ただ単に性欲が強くなり浮気をしてしまうこともあります。

これは男性と一緒ですが、性欲が強くなる年齢は男と女で違ってきます。

男性の性欲のピークは10〜20代といわれており、30歳を過ぎるとだんだんと低下していきます。

逆に女性の性欲は30歳頃から強くなり50歳近くまで続きます。

その為、女性はまだまだ性欲を満たしたいのに男性の方が元気がないというズレが生まれ、女性が性欲を満たすために浮気をしてしまうというケースがあります。

寂しさを紛らわす浮気

「さびしくて浮気した」
「あなたがかまってくれないから浮気した」

浮気がバレた時の女性の常套句ですね。

男性からすればただの言い訳にしか聞こえない言葉ですが、実は女性のこの言葉には訳があります。

それは男性と女性で幸せと感じる感覚の違いです。

男性の場合、努力をしたり目標を達成したり勝利したりする時に幸せを感じます

しかし女性の場合は誰かと「共感」得ることで幸せを感じます。

友達や好きな人と一緒にいて同じ価値観や同じことをすることで自分は一人ではないことを実感してそれを喜びと感じます。

その為、仕事で忙しくなかなか一緒にいられなかったり、価値観や考え方が合わないまま長く付き合っていると共感が得られ「寂しさ」を感じてしまい、それを埋めるために他の男と浮気をしてしまうといった流れです。

割り切れる浮気

男性と女性で比べると男性の方が浮気相手に未練を残してしまうことが多いようです。
女性は意外とスパッと割り切った浮気ができる為、彼氏や夫にバレそうになると浮気相手と縁を切れるのでズルズルと長引かずに浮気がバレにくいのです。

もちろん人により個人差はあります。

男性の場合一度関係を持つと女性は自分のものだと思いがちで、連絡をとれば会ってくれると勘違いしてしまうことも多々あります

女性は過去のことは思い出として残しておくか、すっきりと消去することができますが男性はコレクションのように過去の女性をいつまでも眺めている状態です。
割り切った効率的な浮気は女性の方が得意なようですね。

不安からの浮気

男性は自分に自信があるとき、勢いにのっているときなどに浮気をしやすいものです。

野生の本能とも言えるでしょう。

雄が周りに自信を見せつける為に雌をはべらかすようなものです。

自分の彼女や奥さん以外の女性が欲しくなるんですね。

逆に女性は不安な時や心配事がある時に浮気をしてしまいます。

彼氏や旦那さんが不安を和らげてあげられればいいんですが、忙しかったりなかなか相談できないことの場合もあります。

そんな時に優しく話しを聞いてくれる人がいるとつい心を開いてしまいます。

不安や心配事は自分自身では気づかずに潜在的に隠れていることもあります。

知らないうちにストレスが溜まっているのと同じ状態です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました