食べるダイエット!栄養のバランスを整えて健康的にやせる!

「痩せる為に食べる!」

矛盾した言葉のように思えますがこれが健康的にダイエットする為の基本です。
健康的な食生活が痩せやすい体を作り肌や髪に潤いを与えてくれます。

健康な体とは?

健康な体とは一体どんな状態かというと

・食べた栄養をしっかりと吸収できる。

・栄養をきちんとエネルギーに変換できる。

・いらないものは排出する。

この流れが滞りなくしっかりとできている状態です。

食べたものを消化し、その栄養を体の隅々に届けエネルギーとして活用する為には様々な物質が必要になります。

それが世に言う「五大栄養素」というやつです。

五大栄養素

・糖質

・脂質
・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル

この五大栄養素をバランス良く、自分に合った量を摂ることが健康的な食事と言えます。

ただ、体型の現状を維持する為にはバランスの良い食事を摂ることが重要ですが、ダイエットするとなると糖質・脂質を抑えなくてはなりません。

五大栄養素のバランスが崩れると?

五大栄養素のバランスが崩れるとどうなるのか?

糖質、脂質が少ないとどうなる?

えば質と脂質は体を動かす為の燃料になります。しかし体を動かす以上に燃料を摂り入れるとそれは予備の燃料、脂肪ととして貯まり太ることになります。

逆に痩せるとなると脂質と糖質を少なくしなければいけません。
これは誰でもわかることですよね。

タンパク質の摂取量が少ないとどうなる?

タンパク質は私達の体を形作る大切な物質。
筋肉、内臓、髪、肌、腱、軟骨、爪などの素になるものです。

体は常に古いものから新しいものに少しづつ作り変えられています

タンパク質が不足すると新しいものに作り変えることができず、筋肉は細くなり肌はカサカサ、内臓の機能は低下していきます。

まるで老化現象ですよね。

タンパク質の減少によるこういった症状は徐々に現れてくるので気づいたら肌に張りが無くなっていた、筋力が無くなっていたなんてことになりかねません。

ビタミン、ミネラルが少ないとどうなるか?

体の中では常に「代謝」が行われています。

代謝というのは摂った栄養などを素ににエネルギーに変換したり、筋肉を作ったり、肌、髪、爪を作ったりとしている作業。

この作業の手伝いをするのがビタミン、ミネラルです。

例えばビタミンB群はエネルギー代謝に必要な物質です。

ビタミンBが不足すると貯め込んだ脂肪をエネルギーに変換されなくなり脂肪を燃やすことができません。

これが俗にいう「痩せにくい体」です。

美容を意識する人なら誰でも知ってるコラーゲンはビタミンCの手伝いが無いと作られません。

肌の張りやツヤが無くなって肌荒れや乾燥の原因になります。

「食べて痩せる」の意味

さて、人間に必要な「五大栄養素」の役割を簡単に説明しましたが、ここまで読んでいただければ察しがつくと思います。

「痩せるためには栄養を摂らなければいけない」ということです。

人間の体は工場のようなもので、何かを作ったり何かを捨てる為には人手や道具、材料が必要です。

その人手や道具や材料にあたるのがタンパク質、ビタミン、ミネラルになるわけです。

「痩せる為に何も食べない、極端に量を減らす」と痩せる為に必要な栄養、体を作る為、美を保つ為の栄養も体に無くなり痩せにくく美しくない体が出来上がります。

じゃあどうすればいいのか?

綺麗に健康に痩せる為には、タンパク質、ビタミン、ミネラルが入った食材をきちんと食べることです。

そして一見太るもとと思われがちな脂質は細胞膜や脳神経組織、ホルモンの材料となります。

たくさん摂り過ぎると病気のもとになりますが体に必要な物質なので、ダイエット中も完全に断つことはやめましょう。

糖質を制限する

五大栄養素のうち脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルは体を形作る上では必要な要素になります。

そういった理由で糖質の摂取を制限するダイエットが健康や美を意識したダイエットとと言えるわけです。

糖質は即効性のあるエネルギー源ですが、摂り過ぎたりエネルギー源として使われなかった分は脂肪へと変化します。

糖質を制限することで体についた脂肪からエネルギーを作るので脂肪は燃焼されていきます。

具体的にどういったものを食べなければいいのかというと、米、パン、麺類などの炭水化物です。

じゃがいもなどの芋類も炭水化物ですね。

そして、甘いスイーツやお菓子、甘い飲み物などが好きな人は注意しましょう!
普段からご飯をたくさん食べている人、甘い物を食べている人はこれらをカットするか、極少量に抑えるだけでも体重は減少していきます。

食物繊維をしっかり摂ろう

糖質制限をして炭水化物を摂らなくなると便通が悪くなりがちです

便が長い間腸内に残っていると悪玉菌が増え肌あれなどの影響が出てきます。

糖質制限をしていてもしっかり他の栄養を摂らなければ綺麗に痩せることはできません。

食物繊維たっぷりでカロリーが少ない食物をたくさん摂ることで便通を良くすることがだいじです。

まとめ

・健康的で綺麗に痩せる為には極端な食事制限はNGです。
・体の脂肪を取り除きたければ、脂肪を燃焼させる為の栄養をしっかり摂らなければ痩せに
 い体になります。
・五大栄養素のうちエネルギー源だけになるのは糖質。糖質をカットすることで体についてる
 脂肪が積極的に燃焼されやすくなります。

・しかし、脂質の摂り過ぎにも注意!いくら体に必要な物質でも摂り過ぎると脂肪の増加につ
 ながります。ビタミン、ミネラル、タンパク質を多く摂り、脂質を少し摂りましょう。

・食物繊維が多くカロリーが少ない食材を食べて便通を良くすることでダイエット時の肌への
 悪影響を無くしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする