【ダイエット】ダイエットと美容に最適なスーパー食材「キノコ」!おすすめの食べ方はキノコのお味噌汁。

普段であれば付け合せの副菜程度として見られてしまうキノコ類ですが、ダイエットと美容に注目するとキノコは色んな意味で「おいしい食材」なんです。

超絶低カロリー

まずダイエット食としての基本は低カロリーであることですね。
キノコのカロリーは「ほぼゼロじゃん」と言っていいほど、量に対してのカロリーが少ないんです。

世の中にはたくさんのキノコがありますがどれも一貫して低カロリーです。

私達が普段口にする頻度の高いキノコのを比べてみましょう。

全て【100グラム中】に含まれるカロリーです。

マッシュルーム  15kcal

なめこ      21kcal
ぶなしめじ    22kcal
まいたけ     22kcal
たもぎたけ    23kca
しいたけ     25kcal
エリンギ     31kcal
まつたけ     32kcal
えのきだけ    34kcal
ひらたけ     34kcal

どうです? キノコだ500グラム食べてもせいぜい150kcal度です。

エリンギ500g

キノコだけこんなに食べれねーわ(笑)

ってくらいの量ですね!

キノコは食物繊維が豊富

ハイ、でました「食物繊維」

ダイエット中は食べる量を制限するので便秘になりやすいことは有名です。

食物繊維を多く含む食材をたくさん摂って便のかさを増すことにより腸の中にある便をしっかりと押し出し、腸内の死んだ細菌や剥がれ落ちた細胞などの排出をしてくれます。

腸内環境を悪くなると腸内に玉菌が増加します。

悪玉菌が増えると人体への有害物質を発生させ、血液に取り込まれ肌荒れや吹き出物などの原因に繋がります。

また悪玉菌は体の代謝を阻害する要素を持っていますので基礎代謝の低下を招き痩せにくい体になります。

その為、ダイエットで食事制限をしている時は特に食物繊維をたくさん摂ってたくさん便を出すことで痩せやすい体と健康な肌を維持することが大事です。

そこでカロリーが低く食物繊維が豊富なキノコはダイエットにうってつけの食材になるわけです。

キノコは低カロリーなのに栄養豊富

キノコは食物繊維が重宝されがちですが、ビタミンBビタミンDミネラルも豊富にあります。

ビタミンB群は代謝に関わる物質が多く含まれており代謝ビタミン」と呼ばれるほど様々な生理機能に必要です。

糖質の分解を助ける

脂質の代謝を促す
髪や肌、爪などを作る
ストレスの緩和
疲労の回復

などなど、ビタミンB群はほかにもたくさんの効果があり基礎代謝の促進と肌への美容効果を高める為には必要なビタミンです。

また、骨を丈夫にしたりミネラルの吸収を良くするビタミンDや貧血予防やむくみを解消してくれるミネラルも含まれているので栄養価の高い食材と言えるでしょう!

おすすめはキノコの味噌汁

キノコの食べ方のおすすめはお味噌汁にするのが栄養を損なわず、カロリーを増やさずに美味しくいただけます。

味噌は脂肪蓄積抑制効果があるとされ、ダイエット向きの食べ物ですし味噌に含まれるアミノ酸は肌の美容効果もあります。

また、豆腐や野菜など複数の食材を組み合わせることで美味しさと栄養と満腹感も味わえるヘルシーで最強のダイエット食品になります。

他にも色んな食べ方がありますが個人的には味噌汁がおすすめですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする