【キャンプ】安くて使えるキャンプギア! お金をかけないキャンプ。5000円以下で買える【焚火台・バーベキューコンロ編】

 
 
キャンプに行ったら普段家では食べられないような物を食べたいですよね!
 
そうなると広い外でしかできない炭火を使ったバーベキューなんかはやっぱり定番になってしまうんでしょうね。
夜はゆっくりと焚火を見つめて静かな時を過ごしたり談笑したりと、キャンプに火は付きものといってもいいですよね。
 
となるとやはり焚火台・バーベキューコンロの購入は必然です。
 
しかし、焚火台も有名アウトドアブランドから発売されているものは1万円以上するものが沢山あり高いものは2万円越えもあります。
 
しかし、この記事はキャンプにお金をかけたくない人の為の記事です!
 
安くてても使える焚火台・コンロは沢山あります!
 
正直焚火をするだけなら燃えない素材であればなんでも良いわけです。
 
昔はよく一斗缶を使った焚火のシーンも沢山ありましたしね。
 
キャンプ場でも七輪を使ってお肉や魚を焼いてる人もいます。
 
七輪いいですよねー
 

 
というわけで今回は5千円以下で買える焚火台・コンロの紹介です。
 
※価格は全てAmazonでの価格です。Amazon以外では5000円を超える価格もあります。
 
TokyoCamp 焚火台
元ネタはご存知の人も多い「ピコグリル」
 
キャンプ芸人のヒロシが使っていたこともありさらに人気商品になった焚火台です。
 
今や類似商品も沢山出回りどれを買っていいかわからない状態ですが、その中でも評価が高いのが「TokyoCamp」というメーカーの焚火台。
 
基本的にはソロキャンプ向きの焚火台です。
とにかく軽量、組立て簡単、撤収簡単、使いやすいと、評価はかなり高いです。
 
本家の焚火台よりも頑丈なので料理もしやすく耐久性もあります。
 
超高コスパな焚火台と言えるでしょう。

 
 
 
キャプテンスタッグ ユニオン 丸型
とにかく安くて家族4人程度で焼肉ができるコンロが欲しい人にはオススメ。
 
見た目も超シンプルなコンロです。
 
実はキャンプスタッグのコンロにはこちらの商品よりもさらに値段が安いコンロがありますが、炭受けがない、安定感がないという理由であまりおすすめしません。
 
炭受けは実は意外に重要で、コンロの本体部分に直接長時間火があたっている状態だと、どんな焚火台でもダメージを受けてしまいます。
 
長く使用したいなら炭受けは必須です。
こちらのコンロなら耐久性、安全性も問題なく、食事以外に焚火にも使用できる大きさです。
 

 
 
 
 焚火台 HOMURAI
焚火台の本体が359gという超軽量焚火台です。
しかし耐荷重はなんと20kg!
 
ゴトクは2段階の高さ調整ができるように強火と弱火を使い分けられるよう、料理に特化した設計になっています。
 
ステンレスメッシュを採用しているので酸素の供給が多くなり燃焼効率は上がります。
 
超軽量、コンパクト、安定感、料理に特化。これだけメリットのある焚火台が「試しに買ってみても損はないかな」という値段で買えるんですからいい世の中になったもんだと思います。
 

 
 
 
 
キャンピングムーン(CAMPING MOON)バーベキューコンロ・焚火台
完全にロゴスの焚火台と一致してますね。
 
キャンピングムーンというメーカーは中国にあるメーカーですが、色んな有名アウトドアメーカーの模倣商品を作っています。
 
普通であれば批難されるようなことですが、今やどこの激安メーカーも同じようなものです。
やったもん勝ちですね。
 
ただ、キャンピングムーンのすごいところはただ模倣して安く売るだけでなく、本家商品の機能よりもさらに多くの機能や付属品を付けて販売しているところです。
こちらの商品はコンパクト収納とファミリーでも使える大きさ、料理もこなせ、焚火鑑賞も充分にできるようになっています。
 

 
 
 
 
MAGNA(マグナ) ファイアグリル
こちらはユニフレームのファイアグリルと同じ形ですね。
 
ちなみにこの焚火台はユニフレームのファイアグリルと並べるとどっちがどっちだかわからなくなります。
 
一度本物と並べて焚火をしたことがありますが完全に同じ物に見えます。
 
丈夫で大きめサイズなので市販の薪を割らずにそのまま焚べることができ、焚火鑑賞するにはもってこいの焚火台です。
 
丈夫な網も付属しているのでバーベキューでも活躍できます。
 

 
 
 
 
HonToy キャンプストーブ
 
いわゆる「二次燃焼」ができるストーブです。
二次燃焼とは木を燃やした際に出る煙(ガス)
再度燃焼させる仕組みです。
その為普通の焚火では発生してしまう煙が極端に少なくなると共に高い火力を生み出します。
普通の焚火台とは違いますが料理をしたり、暖をとるには都合がいい形状です。
火吹き棒も付属しているのでさらにお得感満載。
 
焚火の際の煙が苦手な方にもおすすめです。
 

 
 
 
 
KVASS バーベキューコンロ
 
1秒でコンパクト収納できるバーベキューコンロです。
 
空気の通り抜けが良く、効率良く燃焼できるように設計されています。
 
横幅が32cmあるので、1〜3人くらいで使えるスペースがあります。
コンパクト収納、使いやすさ、使用人数といった面ではかなり評価の高いコンロです。
 

 
 
 
YOLER  折りたたみコンロ
 
 
サイズ的にはソロ用のコンロになります。
1人焼き肉にはちょうどいいサイズ感です。
 
作りもしっかりとしていて頑丈な為、低価格ながら耐久性が高く、永く使える商品です。
 
かなりコンパクトに薄く収納できるので持ち運びも楽になっています。
 
口コミでの評価も高く、かなりの高コスパ商品です。
※旧型と改良型があるので注意。下のリンクは改良型です。

 
 

 
SeatheStars アウトドア コンロ バーベキュー
大型で多機能ながら低価格というコスパの高いバーベキューコンロです。
 
長さ73cmでグループキャンプなどの大人数でも活躍できる大きさです。
 
サイドには調味料置きとミニテーブル。
下段のラックには食材も置くことができかなり至れり尽くせりとなっています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする