【キャンプ】バーベキューするならトングもこだわれ!おすすめトング紹介。

楽しみにしていたキャンプ。
今日はちょっといい肉や食材焼いてしまおうかな!ってワクワクしてしまう。
 
でもせっかく美味しい焼肉を食べるなら道具も良いものにしたほうがストレスなくスムーズに焼けて食べる時の楽しみも増える。
 
例えば料理する時に包丁が切れなかったり、皿が思ってたより小さかったり、箸が自分の手に合ってなかったり。
 
食べる時ってそんなちょっとしたマイナスも結構イライラしてしまう。
 
そんなわけで今回はキャンプで焼肉を少しでも美味しく食べる為に「トング」もこだわってみようということで、キャンプでの焼肉におすすめのトングを紹介!
 
もちろんキャンプだけではなく、自宅での調理にも便利なトング!
 

【ウェーバー トング】

黒とシルバーの高級感と重厚感があるデザイン。
一目で「かっこいい」と思わされてしまうルックスと骨格。
さすがアメリカの老舗BBQグリルメーカー。
長さ50cm程と少し長めだが、大きなグリルで調理する際も熱くない。
かなり大きめの肉でも無理なく掴め、先端のギザギザが掴んだ肉を離さず余裕で裏返すことができる。
トングを閉じた状態でロックできる仕組みなので使わない時は幅を取らずフックなどに掛けて置くことができる。
ファミリーキャンプや複数でのBBQには最高のトングだ。

 

 

【キャプテンスタッグ マルチツール 4 

キャプテンスタッグの数あるトングの中でもピカイチの機能を持ったトング。
特にステーキを焼くときにその機能を発揮する。
ターナー(フライ返し)とフォークでがっちりと肉を挟み逃さず楽に裏返すことができる。
また、このトングはターナーとフォーク部分を脱着できるようになっており、個別で使用できる。
更に栓抜きも備えている機能性抜群のトングだ。

 
 

【ユニフレーム  ユニセラトング】

 
このユニセラトング、購入者のレビューでは、「世界が変わった」「使えばわかる」
といった声がある。
トングを掴んだ瞬間にその軽さと安定感の良さがわかり、少し力を入れるとふわっと心地よい反発力がある。
今まで使ってきたトングとは全くの別物だとわかる。
トングの根本部分に特殊加工施し、他とは一線を画す弾力性を持たせている。
また、テーブルに置いても先端部分が触れ内容に設計されており、テーブルを汚すことがない。
全長は27.5cmと手が熱くならず、扱いやすい絶妙な長さ。
 
ユニセラトングはフッ素加工を施し、焦げ付きにくく汚れを落としやすい、「ブラックバージョン」とシンプルな「ステンレスバージョン」がある。
 
フッ素加工がなくても特に困ることはないので、色のお好み次第だ。
 

 

【柳宗理  日本製 ステンレス トング 】

柳宗理という日本のデザイナーによるトング。
ステンレスの素材を18-8ステンレスを採用している。
18-8ステンレスはクロム18%、ニッケル8%と残りは鉄という配合で、ステンレスの中では高級感ステンレスといえる。
 
頑丈で錆びにくく手入れがしやすくなってい。
粘りのあるステンレス素材の為ちょうど良いバネが効いていて非常に扱いやすい。
 
先端の丸く優しいデザインは素材を選ばず掴みやすくなっており、肉、野菜、麺類などオールマイティに使用できる。
 
キャンプではこれ一本あれば色んな料理がスムーズにできる。

 

【Boundless Voyage  チタントング】

 
Boundless Voyageという調べても読み方はわからない、チタンを製品を製造している中国のメーカー。
中国のメーカーというと、その品質に疑問を持ってしまう方も結構いるのではないだろうか?
しかし、こちらのメーカーを調べてみると
かなり評判が良く、キャンプギアに関しては結構使用している方がいる。
価格が高くなりがちなチタン製品が品質も問題なく、安く買えるからだ。
 
こちらのトングは純チタンでその重量はなんと19グラム。
 
チタンなのでサビや腐食を気にせず、軽い、安い、携帯性が良いというキャンプにはピッタリのトング。
 ソロキャンプでの一人焼き肉に丁度良い。

 

【オークス   レイエ もりつけトング】

 
盛り付けトングという名前だがBBQに使用しても便利なトング。
握り心地が半端なく、細かい操作も難なくこなされる。
その理由は特殊なバネ構造にあり、特許も取得している。
 
全長は26cm。先端に向かって緩やかにカーブしているので食材をつまみやすく大きな食材もしっかり掴むことができる。

 

【仙武堂 焼肉トング】

コスパ最高の焼肉トング。
スマートで無駄のないデザインは見た目も使いやすさもシンプルで焼肉に特化したトングだ。
先端は穴が空いており、こびりつきを減少させてくれ、手入れも簡単。
 

 

【snowpeak ピッツ】

大人気キャンプ用品メーカー、snowpeakからの商品。
デザインも存在感がありまるでピンセットのように先が細く、細かい操作が可能だ。
まさに肉を掴むために生まれたトングであり、焼肉というジャンルに最も最適な形状といえる。
台に置くと先端が触れずに衛生的。
全長は27cmあり手は熱くなりづらく、小さな子供でも扱いやすいので、箸のように1人一本Myピッツを持ってみてはいかがだろうか。
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする