【キャンプ】DUG(ダグ)のクッカーを使ってみた感想。ソロキャンプにおすすめです!BANQUET-Ⅱ

「DUG(ダグ)」というアウトドアメーカーをご存知でしょうか?
 
「ユニバーサルトレーディング」というアウトドア用品を扱う会社のオリジナルブランドがDUG」だ。
 
外国の会社みたいな名前だが、埼玉県にある日本の会社です。
 
登山、ツーリング、キャンプなどのアウトドア用のクッキングツールを制作していて、今密かにその評価が上がってきています。
 
今回はDUGのクッカーを買ってみたのですが、かなり使い勝手が良かったのでご紹介します。
 
私が買ったクッカーは
「BANQUET-Ⅱ(バンケット2)」
というクッカー。
 
フライパンが1つに大鍋小鍋が1つずつの計3種類が収納されています。
 
容量的には1〜2人用といったところ。
 
ソロ用として買ったクッカーなので大きさ的には充分です。
 
 
材質はアルミハードアノダイズド加工(アルマイト加工とも言われる)を施しており、耐久性、耐食性に優れていて、焦げ付きも防止してくれれます。
 
チタン製と比べると流石に劣りますが、アルミなのでとても軽いです。
 
と、まぁここまではどのクッカーでも同じようなスペック。
 
バンケット2の最大の特徴はハンドルの強さです。
 
縦に折り畳むタイプのハンドルで、伸ばすとかなりしっかりと固定される。
 
ハンドル部分が弱く、ゆるゆると動いたりガタガタだと料理をする際にものすごくストレになってしまいます。
 
バンケット2のハンドルはそういったストレスは一切なく家庭用のフライパンや鍋と同じように扱えます。
 
炊飯の時にはこのハンドルが蓋を固定する役目も果たしてくれるので大変便利。
 
ただこのハンドル部分のカバーは樹脂でできているので、焚火などでガンガン火をあてると溶けてしまうことがあります。
 
私は実際に焚火で料理をしてみましたが、そこまで焚火の火が大きくなければハンドルには当たらないので気にしなくていいかなぁといった感想です。
溶けてもあんまり機能には問題ないですしね。
 
使用後は焦げ付きなどもなく綺麗に洗い流せました。
使用感はかなりいいですね。ハンドルの緩みを気にすることがないし軽い。
収納もコンパクトなので女性ソロキャンパーにもおすすめです。
 
かなりいいクッカーだと思うので長く使っていきたいと思います。
 
 
DUGは他にも素晴らしいクッキングツールがあるのでぜひ見てみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする