【おすすめキャンプ動画】「少年かむいカレーライス soto飯」さん

 
キャンプ動画って視てるだけでわくわくしてきますよね。
 
私もキャンプ好きですが家庭と仕事でなかなか思うようにキャンプに行けないのが現実。
 
そんな時はYou Tubeでキャンプ動画を視て行った気になって我慢してます。
 
今や数あるキャンプ動画。めっちゃキャンプ流行ってますからね。
 
その中でもお気に入りが
「少年かむいカレーライス soto飯」さん
 
 
名前の通りカレーライスが大好きで、soto(外)飯をこよなく愛するYouTuberだ。
 
全国のキャンプ地を回るのが夢だそうで、もはやキャンプに行くというより旅に近い。
 
そんな少年かむいさんの動画の中でも最近のお気に入りは「北海道一人旅」
 
日本最北端へとキャンプをしながら旅をしていくわけだが、その道中の景色はやはり広大な自然がいっぱいに広がっているわけで、自分もいつかは行ってみたいなぁという気分にさせてくれる。
 
そして北海道ならではの海の幸や道の駅で購入した食物も美味しそうだ。
 
 
北海道一人旅 総集編 前編

北海道一人旅 総集編 後編

第一夜

第二夜

 
第三夜

 
第四夜

 
 
【北海道一人旅で使われていたキャンプギア!】
きちんと紹介されていないものもありますが、おそらくこれだろうという商品もありますので違ってたらすいません。
 
DOD ヌノイチ

 
その名の通り布一枚に切れ目が入っているだけとなっており、作り自体はものすごくシンプルでありながら組み立て後は初めて見ると「どうなってんだあれ?」と人目を引く形状に変身。
 
生地もポリコットンになっており、焚火の火の粉などで穴が空きづらく、安心して焚火ができる。
 
また単純な布なので逆に色々な張り方が可能。
 
 
 
CHUMS ブービーティピー

とにかくかわいらしいCHUMSのワンポールテント。
シンプルでスピーディーな設営が可能。
 
 
 
TAKIBISM「Real firestand JIKABI」
タキビズム 「直火」

タキビズムの「直火」は焚火の達人が作り上げた至高の一品。
焚火台自体はものすごくシンプルでいて周りにワイヤーフレームがつくようになっている。
 
さて、このシンプルな焚火台がなぜ至高の一品なのかというと、「より直火に近く」を追求しているから。
 
昔の焚火は直火が当たり前であり、地面を伝わる熱が足元まで暖かくさせていたが、今の時代は直火は非常識だというのが一般的だ。
 
より、焚火の原点の「直火」を意識したこの作品は至高の一品と言える。
 
 
DOD (ディーオーディー) テキーラ180 

まるでコックピットにいるような感覚になるテーブル。
 
ソロキャンプでの基本、「軽い、簡単、後片付け楽」を全く無視したテーブルだが、そんなことはどうでもよく思えるほどワクワクが止まらない。
 
テーブルの下で焚火をして直接テーブルの上で料理をすることも可能。
 
シェラカップなどの小物をぶら下げておける設計で、正直このテーブルだけあれば全て賄えてしまえる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする