パップテントにはロゴスのあぐらチェアがほしい

 
最近テンマクデザインの炎幕DX EVOを購入したもので、パップテントに合うギアが欲しくなってしまう。
 
 
 
パップテントといえばソロキャンプの花形テント。
 
 
1人で思う存分キャンプの気分にひたれる。
 
 
ただ背が低い分他のギアも低めの方が見栄えはいい。
 
 
基本的には手の届くところにテーブル、コンロ、食べ物、飲み物などあり、椅子に座る時間も多くなってしまう。
 
 
となると、背が低くて居心地のいい椅子が欲しくなるのだ。
 
 
「ローチェア」と呼ばれる座高が低めの椅子だ。
 
 
そこで目をつけたのがロゴスの「あぐらチェア」
 
 

 
あぐらチェアというだけあり、座ったままあぐらをかけるような姿勢になれし、足も伸ばせる。
 
楽な姿勢がとりやすいのだ。
 
 
しかも色や柄のバリエーションも豊富でどれか迷ってしまう。
 
 
あぐらチェア
 
1番最初に目がいったのは上の画像のストライプ柄のちょっと派手なやつ。
 
 
パップテントって基本地味な色が多いので、少し目が引くような色のアクセントがあってもいいかなと思う。
 
 
 
あぐらチェアのハイバック
 
 
 
ハイバックと呼ばれる背もたれ部分が長いバージョン。
 
 
バカみたいに座高が高い人じゃない限り頭も寄りかかれるので思わずうたたねをしてしまいそう。
 
 
 
キングあぐらチェア
 
 
あぐらチェアよりワイドでゆったり座れる「キングあぐらチェア」
 
 
ハイバックで頭もゆったりなので体が大きめの人でも大丈夫。
 
 
実はこの模様の中にロゴスの文字が隠れているという。
 
 
 
 難燃BRICK・キングあぐらチェア 
キングあぐらチェアの燃えにくいバージョン。
 
焚き火や炭火の火の粉でも燃えにくい素材を使っている。
 
 
ハイバック・キング・燃えにくいの3つを備えたロゴスのあぐらチェアの中では1番ハイクオリティ。
 
 
 
どれもデザイン、柄、色が自分好み。
 
 
どれにしようかものすごく悩む・・・
 
 
実際にキャンプ用品店で座ったことがあるが、しっかりと地に味付いてる感があって丈夫で長持ちしそうだ。
 
 
ストライプも捨てがたいが背もたれの長いハイバックもいい。
 
 
キングサイズでゆったりもいいし、焚き火をするなら赤いやつもいい。
 
 
キャンプのときに外で使うだけでなく部屋の中でも座椅子代わりに使える便利な椅子だ。
 
 
ただ、どの色にしようか悩むのが悩みである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする