【ダイエット】黒酢の効果ってどんなもの?美容とダイエットに効果はあるのか?

今ではすっかり健康食品として根付いた「黒酢」

もはや料理に使われるというよりも健康食品としての認知度のほうが高いですよね。

さてこの「黒酢」、なんとなく健康にいいっていうのははわかりますが、美容にも良くダイエットにも効果があるというので驚くべき万能食品です。

飲料、顆粒、カプセルなど黒酢を使った様々なサプリメントなどが販売されていますが

「実際のところどうなんだろう」

って疑問もありますよね。

今回は「黒酢」は一体どんな食品で体にどのような変化をもたらすのか?

ダイエット、美容効果は本当にあるのか?

黒酢の効果を再確認してみましょう。

黒酢とは

まずは原点に戻り、「黒酢とは一体なに?」というところから見ていいきましょう。

黒酢は玄米を原料としたお酢です。

玄米とは収穫した稲から籾殻を取ったそのままの状態のお米。

精米していないお米です。

私達が普段食べている白いお米は「玄米を精米」、つまり黒い部分を削り取り残った白い部分です。

「黒酢」はこの玄米を使い日本酒を作る要領で発酵させてお酒を作ります。

そして「酢酸菌」と言われる酢の素となる菌を加えることでアルコールを分解してい

「お酢」になります。

伝統的なこだわりのある黒酢だと年単位の長い間熟成させる為、玄米の濃い色が更に濃く反映されてまさに「黒酢」といわれる程の琥珀色の酢に育ちます。

ちなみに私達が普段料理などに使っている酢は精米された「白米」を使って作られます。

玄米の栄養価

黒酢が健康食品としてブームになった原因はその高い栄養価にあります。

黒酢は玄米を原料にしているので普通の酢よりも断然栄養価が高いわけです。

玄米はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で沢山の栄養素が含まれています。

白米と比べるとそれぞれ数倍〜十数倍になります

なので普通の酢と比べると栄養価が格段に違ってきます。

さらに黒酢へと発酵し熟成される段階で様々な変化をおこしさらに身体に良い影響を与える食品へと変化します。

美容とダイエットの効果は?

さあ、肝心の美容とダイエットの効果はどうなんでしょうか?

黒酢の成分で特に美容とダイエットに効果がある2大成分は

アミノ酸とクエン酸です。

 
アミノ酸は美容に不可欠

アミノ酸は人間の身体を形成する為に必要不可欠な物質です。

アミノ酸が欠乏すると

肌がに潤いがなくなる

小じわができやすくなる

ハリがなくなりたるんでしまう

肌荒れしやすい

という肌のトラブルが起きやすくなります。

黒酢は熟成の過程で人間の体では作ることができない必須アミノ酸を豊富に含んでいるので美容に適した食品と言えます。

クエン酸とアミノ酸で脂肪を燃やす

クエン酸は脂肪をエネルギーに変える動きを活性化し、アミノ酸には脂肪燃焼を助ける働きがあります。
 

クエン酸とアミノ酸は疲労回復効果もあるため、運動で脂肪を燃焼し疲労回復をするというサイクルも出来上がります。

黒酢には他にも様々な効果があります。

内臓脂肪を燃やす

血糖値の上昇を防ぐ

血流改善

栄養の吸収を促す

尿酸値を高める

肝機能を高める

高血圧の予防

まとめ

黒酢はダイエットと美容に効果があるのか?

ということでしたけども、結論としてはどちらかというと美容に効果があります。

とは言っても劇的に体や肌に効果を出してくれるということはなくあくまで毎日の体のメンテナンスの為に飲むことで体内の良い環境を維持し、内側から体に変化を与え、美容に役立つ食品と言えます。

ダイエット目的で使用する方も、あくまで補助的な意味での食品と捉えてください。

黒酢だけ飲んで痩せていくなんてことはありません。

基本的なダイエットをこなしながら黒酢を飲むことでダイエットの効果が上がりやすくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする