【キャンプ】初心者必見!簡単におしゃれキャンプを目指すのに必要なものは⁉

 
キャンプ初心者におすすめする、おしゃれキャンプの第一歩!!
 
 
キャンプを始める為に必要なものはあらかた揃えた!
 
テント、テーブル、椅子、焚火台、ランタン、シュラフなどなど。
 
とりあえず一泊してご飯を食べられて、キャンプをするには問題がない程度に道具を揃えた。
 
じゃあ次はどうするか?
 
少しだけおしゃれなキャンプを目指してみるのもいいですよ!
 
 
おしゃれなキャンプといってもブランド物の高いテントやテーブル、椅子を揃えたりすることだけではありません。
 
センスのいい人は安いキャンプギアでもおしゃれな空間を作ります
 
しかし困ったことに私にはそんなセンスはありません。
 
でもちょっとした小物を使うだけで簡単にキャンプ上級者の雰囲気を出すことができる便利なものがたくさんあります。
 
 
 
ガス缶カバー
 
CB缶OD缶などのガス缶。
 
キャンプでは料理やお湯を沸かす為にガス缶を使うことが多いですよね。
 
ただのガス缶でも頻繁に使用するものだからこそ見た目を変えるだけで使うたびに気分が違ってきますし、周り方からの見え方も違います。
 


 

 

 

 
 
 
ティッシュケース
 
キャンプの必需品とも言えるティッシュ。
ファミリーキャンプなどでは結構使う頻度が高いでよね。
 
しかし、意外に多いのがティッシュの箱をそのままそこらへんに置いておくこと。
 
キャンプ場の自然の中ではティッシュの箱って少し異物感を感じてしまうものです。
 
気を使う方であれば家の中でも何かしらのケースなどに入れてます
 
キャンプエリアでもティッシュケースに入れておくだけで雰囲気がまるで違いますのでぜひ使ってみましょう。
 

 

 

 
 
薪スタンド
焚火をするなら薪スタンドを置いておしゃれに決めるのもありですね。
 
焚火台の普及で焚火をする人が多くなりましたが、薪の置き場所って意外に困ることも多くあります。
 
 
焚火スタンドを使えばスッキリと見えますし、そのまま持ち運びも可能な物もあります。
見た目にも機能的にもあると嬉しいギアの1つです。
 

 

 

 
 
 
 
 
カトラリー収納ケース
カトラリーとはスプーンやフォーク、ナイフなど食事をするときに使う物の総称です。
日本でカトラリーケースというと箸も含めるのが一般的です。
 
これらを収納する専用のケースがあれば便利でかっこいいですよね
 

 

 

 
 
 
 
クーラースタンド
クーラーボックスって地べたに置いてしまうと実は見栄えが悪いんですよ。
 
でも少し高い位置に置くだけでインテリアっぽい見た目になってしまうからおしゃれな人の感性って凄いなーって関心してしまいます
 
ただ、クーラースタンドは見た目だけではなく地面からの熱を遮断する効果もあります。
 

 

 

 
 
ラグ
空間を彩る様々な色のラグ。
 
殺風景なテントの中に敷いたり、コットや椅子にかけたり、地面に敷いて寝転んだりと、多種多様な使い方ができて簡単におしゃれに仕上がります。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする