【キャンプ】キャンプするならゴミ箱は重要だろ!見た目もスッキリ収納も便利なゴミ箱紹介

 
キャンプをすると「ごみ」って意外な程に出るもの。
 
例えソロキャンプでも、まる1日分の食料を持っていけば結構な量になり、お酒を飲む人は更に増える。
 
なのでファミリーキャンプやグループキャンプではゴミの量はかなりになる。
 
ただ、ゴミはお持ち帰りするか、キャンプ場のごみ捨て場に捨てればいいだけだが、
問題はキャンプの最中にそのゴミをどうするかなのだ。
 
私はキャンプを始めたばかりの頃、コンビニの袋や、家庭用のゴミ袋などを椅子やテーブルの足に結んでゴミを捨てていたが、まぁ〜見栄えが悪い。
 
中のゴミも見えるし、ゴミ袋そのものがゴミに見える。
 
なのでキャンプ場には必ずゴミ箱を持って行きましょう。
 
自分達の居場所を居心地良いものにすると共に他のキャンパーの為にもなる。
 
キャンプ場には安らぎと普段とは違う景観を求めに来る方が多いですからね。
 
 
クイックキャンプ トラッシュボックス
 


45リットルの大容量だがポップアップ式なのでコンパクトに持ち運びできる。
ファミリーキャンプ向きの大きさ。
テーブルなどにも固定でき、地面に固定できるようにペグ穴も空いている。
底面には防水PVC素材を採用。
 
 
DOD ステルスエックス
 

ゴミ箱としては豪華で機能的な作りになっており、天板付きなので上で調理をしたり物を置いたりするのに便利。
横の投入口からもごみを捨てられるようになっている。
他のキャンプギアと合わせて、自宅のキッチンのような空間を作れる優れもの。
最大6種類のゴミの分別ができるようになっている。
 
 
コールマン ポップアップボックス
 

とにかく丈夫なので、ゴミ箱として使用するよりもキャンプギアやストーブのケースとして使う人の方が多い。
行き帰りは道具入れ、キャンプ中はゴミ箱として使用するのもいい。
 
 
ロゴス(LOGOS) 分別できるフォールディングダストBOX
デザインはかわいく使い方はシンプル。
しっかりとゴミの分別ができ、折りたたむとかなりスリムになる。
 
 
CHUMS ポップアップトラッシュカン
 

CHUMS好きならゴミ箱もCHUMSで揃えるのも悪くない。
 
 
バンドック ゴミスタンド
 

 
シンプルなワイヤースタンド型のゴミ箱。
安定感とタフさに少し不安があるが
コスパはいい。
 
 
オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス
 

キャンプ用のゴミ箱としては異例の人気を誇る。
機能性とデザインが人気の理由。
ボディにSフックやカラビナフックを付けることができ小物をぶら下げて置くことができる。
 
 
 
と、まぁアウトドアメーカーから色々なゴミ箱が発売されているわけだが、正直言って少しお値段が高い。
 
特にアウトドアメーカーにこだわりがなく、ゴミ箱にそんなにお金をかけたくないって方は「ランドリーバスケット」で代用するのも手だ。
 
 
 
キーストーン マーキュリー
 

 
 FELYBY ランドリー バスケット
 

FUNTRESS ランドリーバスケット
 

三幸 【大容量】ランドリーバスケット
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする