【キャンプ】テンマクデザインのタープおすすめ!

煙幕レクタタープ

難燃加工を施したシンプルなタープ。
火の粉に強く、色々な使い方ができる。

ムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョン

堀田貴之氏がプロデュースした伝説のムササビウィングがテンマクデザインとのコラボレーションで蘇った。
 
美しい曲線を描くムササビウィングはその名の通りタープ近くでも焚火を楽しめるように生地をTC素材にしたもの。
TC素材の他にはコットン生地の割合を多くしたVC素材とオールコットンのバージョンがある。

ササビウィング19FT.グランデVC焚き火バージョン

ムササビウイング13ft.コットン“焚き火”バージョン

サーカスに連結できるタープ

大人気のテント「サーカスシリーズ」だがワンポールテントの構造上、雨天時に出入口を開けているとどうしても雨の侵入を許してしまうのが悩み。
そんな時はサーカス専用のタープを設営することで解決できる。
大きな前室にもなるので雨の日でもキャンプを楽しめる。
タープに付属されているジョイントを使い、テントのポールと連結させることが可能だ。
それぞれのタープは同じ大きさの「サーカスシリーズ」であればどれも連結可能だが、色や素材で合う「サーカス」がある。
焚火タープTCコネクトヘキサ
TC素材のタープ
「サーカスTC」「サーカスコットン」と連結。
 
サーカスST コネクトヘキサ
ポリエステル素材
「サーカスST」と連結。
 
焚火タープTCコネクトヘキサダックグリーン
TC素材。サーカスTC DXダックグリーン
と連結。

ペポタープ

レトロでクラシカルなカラーが魅了のレクタタープ。
テントのペポと相性が良い。
TC素材なのでタープ近くでの焚火も楽しめる。

男前タープ

コットン生地のワイルドでタフなタープ。
タープの両面には沢山のループポイントがついており、キャンプギアを吊るしておくことも、ロープを使い色々な張り方をすることもできる。
 

マンタタープ2

アウトドアコーディネーター小雀陣ニ氏プロデュースのタープ。
ポールを3本使用する一風変わったタープだが耐風性は良く、デザインもまるでマンタが海を泳いでいるように見え美しい。

パンダテントと連結できるタープ

 
パンダタープ
パンダテントと連結することでパンダテントでもっと快適に過ごすことができる。
また、パンダテントを2つ用意してテント同士の連結するのも良い。
 
 
パンダVCタープ
「パンダVC」と相性の良いタープ。
落ち着いた色あいに安心感がある。
 
 
パンダTCタープ
「パンダTC」と相性の良いタープ。
 
※PANDAテントと本タープを連携させる際には、テントポールに負荷が掛かるため別売りのスチールポールを使用することを推奨している。
 

陣幕ワイド

風防、目隠しになる陣幕。
TC素材なので焚火も安心してできる。
 
ソロキャンプには「陣幕ミニ」も。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする