【キャンプ】おしゃれなキャンプテーブル!今年のおすすめはアイアンテーブルだ!

最近のキャンプテーブルの流行りは無骨で頑丈なアイアンテーブル
少し前までは重くて使いづらいという理由で敬遠されていたスチール素材だ。
 
確かにキャンプギアの軽量化が進む中、時代と逆行しているかのようだが、youtuber達がキャンプ動画で使用したり、焚火や焚火料理が注目されスチール素材が流行り出しているので、各メーカーもおしゃれなスチールアイテムを造り出している。
 
多少の重さも車での移動ならさほど気にすることもないし、何よりも味わいがある。
アイアンテーブルならテーブルの下で焚火をしてその上で料理をすることも可能なので調理台にもなる。
キャンプにワイルドさを求めてしまうのも男の性だ。
 
 
【DOD(ディーオーディー)  テキーラテーブル】
アイアンテーブルといえばやはりDODのテキーラテーブル。
使いやすさ、デザイン、機能性など、どれをとっても満点だ。
ぜひとも欲しい一品。
 
 
【尾上製作所(ONOE)  マルチスタンド】
 
調理台、荷物置き、テーブルと多彩な使い方ができる。
大きさも充分にあるので複数人での使用も可能。

 
【YOLER   焚き火テーブル】
長方形のシンプルなアイアンテーブル。
お求めやすい価格なのでとりあえずアイアンテーブルがどんなものか使ってみるのもいい。
大きめサイズなので色んな使い方ができる。

 
【SENQI  メッシュテーブル】
木製のエッジがポイント。
持ち運びが便利で見た目にも使いやすやにも一役かっている。
長さは65cmと大きめなので五徳として使えば色んな調理が楽しめる。

 
【BUNDOK(バンドック)  IR テーブル】
ソロ用の小さなアイアンテーブルだが耐荷重は25kgと頑丈な作り。
ソロなら充分に色々楽しめそうなサイズだ。
 

 
【DOD(ディーオーディー)  ソトメシンガーZ 】
ソトメシンガーZ DODらしい遊び心があるネーミングだが、ホントに某ロボットのように機能性がすごい。
高さ&長さ調整ができコンパクトな収納が可能。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする