Amazonプライムが超お得な理由。 プライム会員になってお得なAmazonライフを

 

世界最大の物流システムを誇るAmazon。
 
 
 
人によっては生活の一部として毎日のように利用している方もいるだろう。
 
そんなAmazonヘビーユーザーはおそらくお得なAmazonprime(プライム)会員に入会されていると思う。
 
 
しかし、Amazonを月に1、2度しか利用しないという方でもプライム会員に入会すれば充分に元がとれる超お得な会員なのだ。
 
 
 
prime(プライム)会員とは
prime会員とは簡単にいうと、年会費か月額を支払い様々なお得なサービスを受けられる会員。
 
プライム会員になる為の料金や、プライム会員が受けられるサービスにはどのようなものがあるか見てみよう。
 
 
prime会員の料金
 
プライム会員は月額で支払いと年額での支払いがある。
 
 
月額プラン・・・¥500
 
年間プラン・・・¥4900
 
 
となっており、継続して利用するならば年間プランのほうが¥1,100お得だ。
 
 
ただし年間プランで支払った場合、もし解約したくなった時は料金の返済はできない。
 
だが、もしプライム会員としての特典を一度も利用していない場合のみ返金できるそうだ。
 
 
prime会員特典の種類
 
配送特典
 
Amazonプライムの特典の中でも利用者にお得感を感じさせるのが配送特典。
 
商品を頼んでも配送料が気になったり、届くまでの日数がかかるものも・・・
 
 
そんな時プライム会員ならば全くストレスを感じさせない。
 
 
通常配送無料
 
ネット通販でAmazonをかなり利用している方は配送料無料はprime会員とそうでない場合ではだいぶ料金が違ってくる。
 
 
・非prime会員⇨410円 (一部¥450)
 
・非primeで2,000円以上購入⇨無料
 
・prime会員⇨無料
 
 
 
ただし、2,000円以上の購入の場合でも、複数の購入で発送場所が違うとその都度料金がかかる。
 
 
そして、プライム会員だとAmazonに載せられている商品が全て無料というわけではなく、例外もある。
 
 
主に産地直送の野菜や果物、生鮮食品などが多い。
 
 
配送オプション
 
Amazonには通常配送の他にオプション配送がある。
 
 
お急ぎ便 注文から3日以内にお届けするサービス。 
 
 
 非prime会員なら510円。
 プライム会員なら無料で使い放題
 
・日時時間指定(一部地域使用できず)
 
 非プライム会員なら送料510円。
 プライム会員なら無料で使い放題
 
・当日お急ぎ便(一部地域)
 
 非プライム会員なら610円。
 プライム会員なら無料で使い放題
 
 
 
というようにものすご〜くお得になっている。
 
通常の配送でも配送料がかからないのに、お急ぎ便でも全くの無料になる。
 
Amazonのヘビーユーザーならこれだけでもプライム会員になる価値はあるといえる。
 
 
 
Amazonプライムビデオ
 
Amazonプライム会員になるメリットで大きいのは映画・ドラマなどが見放題のプライムビデオ。
(レンタル、有料作品もある)
 
 
邦画、洋画、国内ドラマ、国外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーや小さい子供向けの動画も配信されている。
 
 
U-NEXTなどの料金が高めの動画配信サービスのように映画やドラマの最新作とまではさすがにいかないが、料金に対して充分過ぎる程の作品が充実している。
 
 
また、スマートフォン、タブレット、パソコン、インターネット対応テレビ、インターネット対応ゲーム機など、様々な端末で視聴することができる。
 
 
家のテレビでじっくり見たい方は
 
Fire TV StickChromeCastがおすすめ。
 
 
Fire TV Stick
 
 
ChromeCast
 
どちらもWi-Fi環境があればテレビに画面を映し見ることができる
 
 
ちなみにFire TV StickもChromeCastもプライムビデオだけをテレビに映し出すわけではない。
 
U-NEXT、hulu、YouTubeなどの動画もテレビで見ることができる。
 
 
ChromeCastのほうが対応アプリは多いが、
Fire TV Stickも着々と対応アプリの数を伸ばしてきている。
 
 
 
私はプライムビデオを利用する前はdtvというドコモが提供する動画配信サービスを利用していた。
 
 
プライムビデオdtvも料金的にはさほど変わりない。
 
dtvは動画配信だけだが、プライムビデオはさらに色んな特典がついてくるので現在はプライムビデオだけを視聴している。
 
 
動画のラインナップもdtvとさほど変わらず特に遜色はないように感じる。
 
 
ただ、プライムビデオにも欠点はあった。
 
 
1人だけで利用する分には全く問題ないが、家族みんなで使用するとなると少し面倒なことになる。
 
 
例えばdtvであれば動画視聴の為にアカウントをとると、その1つのアカウントを共有して家族みんながスマホなどの端末で操作することができる
 
 
たしか1つのアカウントで5個の端末まで共有できたはず。
 
でも誰かがdtvを視聴してると他の人は視聴できない。
 
 
プライムビデオは同じアカウントで複数の端末を使用でき、さらに同時に複数の端末で視聴できる。
 
 
んっ!? ちょ まてよ・・・
 
 
dtv
・1つのアカウントで5つの端末まで登録できる。
・同じアカウントで同時に視聴できない。
 
プライムビデオ
・1つのアカウントを複数の端末でできる。
・複数の端末で同時に視聴できる。
 
 
プライムビデオのほうがお得じゃんっ!!!
 
 
と思うでしょ?
 
 
しかしっ!!
 
 
プライム会員のアカウントとプライムビデオのアカウントは一緒なわけ。
 
 
例えば、家族みんなでプライムビデオを見たい
お父さんがAmazonプライムの会員だから見られる。
お父さんのアカウントを使ってプライムビデオを見る。
お父さんのAmazonでの購入履歴やプライベート情報などが家族にバレる。
 
 
 
そう!
 
Amazonのアカウントを自分以外の人と共有するということはそのアカウントの持ち主の情報が全部丸見えになってしまうということだ。
 
 
家族に内緒でAmazonから購入したものや、どんなものに興味を持っているか、過去の購入履歴など全部バレバレにっ!!
 
 
しかも、そのアカウントを使用して商品を購入すると、子供が間違って商品を大量購入して、お父さんのクレジットカードから多額の料金が引き落とされることも・・・
 
 
Amazonアカウントを自分以外の人と共有するということはかなりのリスクがあるのだ。
 
 
たとえ家族でも知られたくないことがあればアカウントを共有してプライムビデオを見るのはやめたほうがいい。
 
 
私は家族に内緒で購入したりしてるものもあるので、絶対に家族内でアカウントを共有しない。
 
 
 
さて、プライムビデオが実際どれくらい満足できる動画配信サービスなのか?
 
 
上記でも書いたようにプライムビデオはU-NEXTのように圧倒的な動画本数はないが
、それなりのものは揃っており、随時更新されるので飽きることはまずない。
 
 
ただ、見たいと思った作品が有料だったり、レンタル作品だったりするので口コミでは多少低評価だったりする
 
 
また、期間限定作品などもあり、見たいと思った作品が見られなくなったりということもある。
 
 
それでもコストパフォーマンス重視でどんどん会員数を伸ばしているのがAmazonプライム会員。
 
 
プライムビデオだけでも充分元は取れるが、さらに配送料無料の特典で超お得な会員だということがわかる。
 
 
 
 
 
 
primeMusic(プライムミュージック)
prime(プライム)会員であればAmazonMusicを利用して200万曲以上の楽曲を聴くことができるのできる。
 
 
primeMusicのアプリをインストールし、その後はアプリを起動するだけなので超簡単.
 
 
 
配送料無料、映画やドラマが無料、そして音楽も無料。
 
prime会員になるとここまで至れり尽くせりなのだ。
 
 
ただ、200万曲といってもお目当てのアーティストや曲が見つかるかというとそうでもない。
 
 
有名アーティストや最新の曲を探すというよりは好きなジャンルの音楽を垂れ流して聴くのがおすすめ。
 
 
そしてprimeMusicはスマホなどでアプリをバックグラウンドで聴くことができる
 
 
スマホでネットを見たり、ゲームをやりながら、漫画を見ながら音楽を聴くことができる。
 
これはかなりのおすすめポイント。
 
 
 
Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)
 
 
さらに音楽を楽しみたい人にはAmazonMusicUnlimited(アマゾンミュージック アンリミテッド)がある。
 
 
primeMusic(プライムミュージック)と何が違うのかというと、アンリミテッドは有料のサービスになり、プライム会員でも料金を支払わなければならない。
 
 
しかし、ここでプライム会員と非プライム会員の差が出る。
 
 
 
プライム会員でアンリミテッドを使用すると
月額780円
年額7800円(年額のほうがお得)
非プライム会員・・・月額980円
 
 
 
ラインナップも充実
 
アンリミテッドはプライムミュージックとは内容でも一線を画す。
 
 
その内容はプライムミュージック200万曲
対し、アンリミテッドは6500万曲という膨大な曲数。
 
 
最新の曲も翌日にはリリースされたり、新曲から名盤、子供から老人まで、音楽好きなら困ることなくジャンルも豊富。
 
 
他の音楽配信サービスと比べても曲数はかなり多い。
 
 
そして、プライム会員ならさらにお得だ。
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする