【便利グッズ】すごくて便利なグッズ紹介!魔法のテープ 。マドラーいらずのマグカップ。レンジでゆで卵。

魔法のテープ

今話題の魔法の両面テープ

通常の両面テープとは何が違うのかというと

・強力

・はがしやすい
・跡が残らない
・何回でも使える
・クッション性がある

というもの。

ジェルのように弾力性があり、厚みもあるので家の至るとに付けられて家具などをを接着することができます。

カーペットの滑り止め
ソファの滑り止め
花瓶や置物などの固定
コンセントの固定
フックなどの固定

などなど使いみちは沢山あります。

ハサミで切って簡単に使いやすい長さにできます。

しかも汚れが付いたら洗ってまた使えるので経済的ですね。

スビンカップ マドラーいらずのマグカップ 

世の中すごい商品が沢山ありますが、こちらの商品もびっくりです!

ミルクや砂糖、はちみつなどを自動でかき混ぜてくれる優れもの!

なんとこれ電池や電源など一切不要で、熱いお湯の熱エネルギーを利用してかき混ぜてくれるんです。

いちいちスプーンやマドラーなどかき混ぜる物を出さなくてもいいし、洗い物も減るのでとても楽です。
周りとの温度差によってプロペラが回転する仕組みで、中の温度が55〜65度程のちょうど良い温度でに自動でストップします。

インパクトと実用性を兼ねているのでプレゼントにも最適ですね!

レンジでゆで卵


ゆで卵は鍋でお湯を沸かして茹でるものだと思いますよね。

でも今の時代はレンジでチンでゆで卵ができる時代です!

卵をレンジに入れるなんて家庭でやってはいけないことランキングの上位に入る危険な行為なんですがね。

もちろん今も卵を直接電子レンジに入れてはいけません。

レンジでできるゆで卵器は水を入れる場所と卵を入れる場所に分かれていて、電子レンジのマイクロ波を卵にだけ当てないように専用の容器で覆うことで卵を爆発を防ぎます。

水だけ電子レンジのマイクロ波で温められ、蒸し器の状態を作ります。

毎日ゆで卵を食べるならかなり楽になります!

水と卵を入れておけば電子レンジのタイマーが終わるまで何もしなくてもいいので鍋で作る時のようにお湯の吹きこぼれの心配はなく、出来上がったら食べるまで放っておいても問題ありません。

ゆで卵を作ってる間に学校や会社の準備や着替え、他のことをしてても安全です。

また、火を使わないので子供に作ってもらうこともできるんで料理を教え始めるのにはもってこい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする