【家電】ニンテンドーSwitchで自宅で本格的なカラオケ!ミキサーを使えば音ズレなし!

コロナ渦で外で遊ぶことが出来ない分自宅でできる趣味や遊びが沢山増えてますよね!

そんな中で特におすすめなのが自宅カラオケ!

大きな声で歌を歌えばストレス発散は間違いなし!

そして現在自宅でできるカラオケの方法はいくつかあります。

楽曲内臓マイク

あらかじめ1000曲程の歌が内臓されており、ものによってはカートリッジを利用して曲を追加したり、曲をダウンロードして追加もできます。
ジャパネットなどでよく紹介してますよね。

カラオケマイク

エコーやBluetooth機能、録音機能などを搭載したマイク。

マイク自体がスピーカーとなっており、Bluetoothでスマホやパソコンなどと連動させ曲を再生させることができます。
テレビやスマホで音楽映像を見ながら手っ取り早くマイクで歌うことができ1番手軽です。

インターネット通信カラオケ

インターネット対応テレビやインターネット対応ゲーム機などを利用して本格的なカラオケを楽しむことができます。

家にいながらまるでカラオケボックスにいるかのように大勢で楽しむことができます。

など、色んなカラオケの楽しみ方がありますが今回紹介するのはゲーム機を使用したカラオケです。

Switchを使ってJOYSOUNDカラオケができる。

我が家のカラオケはゲーム機のニンテンドーSwitchを使ったカラオケです。

ご存知の通り、Switchはインターネット通信ができるゲーム機です。

様々なゲーム、アプリをネット通信でダウンロードして遊ぶことができます。

そしてその中のアプリになんと「JOYSOUND」があるのです。

「JOYSOUND」は日本のカラオケでは「DAM」と双璧を成すブランドですよね。

そうです。今の時代はゲーム機でJOYSOUNDが利用できる時代になったんです!

といってもこのサービスが始まったのは2017年の12月

こんな良いものがあったなんて!
と最近わかったわけです、、、

SwitchでJOYSOUNDカラオケをしてみた!

Switchを持っている方で普段使っているなら後は専用マイクを購入すれば後はやり方もわかると思うのでここでは割愛します。

詳しく始め方を知りたい人はこちらを参照してください。

さて、、ここからがこの記事の目的なんですが、

一通り準備ができたので家族や友達でカラオケを楽しんでいたところ違和感が、、、

すごい音ズレしてる!

との声が多数!

確かによく聞くと

音楽と声がズレていますね。

私はそこまで敏感ではないのでまぁ普通に楽しめましたが、我慢できないほど不快に感じる人も結構います。

後日ネットで調べてみると「音ズレがひどい!」という意見が多数あり、我が家だけの現象ではないことを知りました。

この音ズレをなんとかする方法がないか探してみたんですが、マイクをSwitchとテレビに通すことによりどうしても音ズレが発生するようです。

マイク→Switch→テレビ→スピーカー

の間でアナログからデジタル、デジタルからアナログというように信号の変換を行い、同時に映像処理などもするのでどうしてもマイクの声が遅延するとのこと。

※最小限の設備でいいならスピーカーは必要ありません。
しかし、スピーカーがあれば立体的で臨場感のある音楽に、なるので自宅カラオケでは使用している方は結構います。

んー 仕方ない現象ってことですね。

ただっ! 

あるアイテムを使うことでマイクの音ズレを解消することができました!

ミキサー

ミキサーってなんだかわかります?

私もよくわかりませんでした。

食材を混ぜるミキサーではなくて、音楽で使用するミキサーですね!

スイッチ?ツマミ?みたいなのが沢山あってDJがよくギュインギュインやってるやつです。

でもここで紹介するのはああいう複雑なやつではありません。

こんな感じのシンプルなやつです。

カラオケミキサーとかマイクミキサーとか呼ばれていまして最低限の機能しかありません。

んで、ミキサーって何かっていうと、「音を混ぜる」機械です。

スピーカーってのはテレビならテレビの音、マイクならマイクの音って具合に1つの音しか出せないわけです。

しかし、ミキサーを通すことによってテレビの音とマイクの音を同時にスピーカーで出すことができます。

もちろんマイクだけスピーカーで音を出して音楽はテレビのスピーカーを使用することもできますが、なかなかバランスが悪くなりますね。

なぜ音ズレしないの?

ミキサーを使うとなぜ音ズレしないのかというと、マイクの音をSwitchを通さずに直接スピーカーに届けるからです。

先程説明したとおり、音ズレの原因はSwitchとテレビの信号処理に時間が掛かっているからであり、この2つを通さなければ音ズレの原因はなくなります。

なので、ミキサーを使うとマイクは音ズレしないし音楽は臨場感と迫力があるという一石二鳥なわけですよ。

安物のミキサーを買ってみた!

ミキサーを購入するにあたって色々吟味しましたが、カラオケができる最低限の機能があればよく、マイクが付属しているミキサーもありましたが、マイクは別途購入するのでいりませんでした。

安くて最低限の機能があるミキサーということで、こちらに決定。

Amazonで購入したので流石に届くのが早いです。

ダンボールを持ったら軽すぎてびっくり!

ちゃんと商品入ってんのか?と疑いました。

小さくて軽くて見た目はいいです。

ただ安物なんできちんと動くか心配。

・マイクのボリュームのツマミが2つ
・Echo(エコー)
・TONE(トーン)

機能が少ないので逆にわかりやすくていい。

配線も付属してましたがテレビ側、スピーカー側の端子が違うので使いませんでした。

配線は別途電気屋でに購入。

同じ物を2つ買いました。

お持ちのスピーカーの端子によって必要な端子の形が違ってくるので気を付けてください。

我が家のカラオケ設備

必要なものが揃いました!

・ニンテンドーSwitch

・テレビ

・スピーカー
 昔使っていたコンポがあったので物置から引っ張り出してきました

・マイク
 ワイヤレスマイク2本セットで購入。

・ミキサー

・オーディオケーブル2本

繋ぎ方

①SwitchとテレビをHDMIケーブルで繋ぎます。
 Switchの映像がテレビに映し出されます。

オーディオケーブルのミニプラグをテレビのイヤホン端子に挿します。
 赤白の方をミキサーのIN(入力)に挿します。
 これでテレビとミキサーが繋がりました。

テレビの裏側

③ミキサーのOUT(出力)に赤白を挿します。
 ミニプラグをコンポに挿します。
 これでテレビ→ミキサー→コンポが繋がりました。

④ワイヤレスマイクの受信機をミキサーに挿します。
 これでマイクの声もテレビの音もミキサーを通してコンポのスピーカーから出てきます。

※2本セットのワイヤレスなので1つの受信機で2本のマイクが使えます

後は各機械の電源を入れれば完成です。

歌ってみた感想

実際に使ってみると当たり前ですが音ズレは全くありません。

そして、ミキサーのおかげで音楽も歌声も一緒にスピーカーで出すことができるで迫力が違います。

エコーもなかなか効いているので歌も気持ち良く歌えます。

ただ、ミキサーからのノイズが多少あります

カラオケの時しか使わないので別に気になることはありませんが音楽が止まると聞こえてきますね。

テレビの音量、ミキサーの音量、コンポの音量などを色々いじって試すことでノイズを最小限にして音楽とマイクの音量を下げないようにすることもできました。

いやーー、それにしても自宅でカラオケができちゃうのは最高ですね!

めちゃくちゃストレス発散になります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする