【キッチンで使える便利グッズ】「究極のピーラー」「味噌マドラー」「壁掛けゴミ箱」

究極のピーラー 「エバーピーラー」

浅草合羽橋の道具専門街に店を構える飯田屋

調理道具を専門に扱っているお店ですが、この飯田屋オリジナル商品のピーラー、

「エバーピーラー」がかなり話題になっています。


普通のピーラーの何が違うかというと、単純に切れ味が段違いに素晴らしいんです!

エバーピーラーの「刃」高級包丁に使われる硬いステンレスを極限まで研ぎいでピーラーの刃にしています。

硬い刃がなぜ良いかっていうと、切れ味が長持ちするからです。

刃が柔らかいと硬いものを切ると刃が変形して丸くなってしまいすぐに切れなくなってしまいます。

硬い刃は頑丈な為、刃が変形しにくいんです。

なので究極の切れ味がずっと続くわけですよ。

ここまでピーラーの刃の切れ味を求めるところってなかなかなかったわけで、飯田屋が開発したことで究極のピーラーが出来上がったわけです。


食材に対して全く抵抗感がなく切れるので力を入れる必要がなく、切れないピーラーのイライラ感が全くありません。

また、力がいらないので皮を超絶薄く剥くことができ、食品ロス、栄養ロスがなくなります。

飯田屋のエバーピーラーを使えば他のピーラーは使えなくなってしまうほどですよ!

味噌マドラー

味噌汁は毎日飲みたいけど意外に作るのが面倒!

って人結構いませんか?

味噌汁自体は簡単な料理なんですけど、味噌の分量や溶かす過程がちょっと時間がかかってしまいますよね

味噌って粘着力があるからすくい取るのが意外に厄介なんですよ。

なので毎回同じ分量にするのが面倒くさい

箸だと少量ずつしか取れないし、お玉だと分量の調整がしにくい。

しかしこの味噌マドラーを使えば、味噌に挿してクルっと回すと簡単に毎回同じ分量の味噌が取れるわけです!

すごい楽です!

取った味噌をお湯の中で震わせるとだけでいいので時短にもなります。

また、形状的にも味噌だけではなく色々なものを混ぜるのに役立つのでこの便利なマドラー1つで料理の意欲も湧いてくるわけですよ。

壁掛けゴミ箱

料理がよりしやすいキッチン用のゴミ箱って、より捨てやすい場所にあるゴミ箱だと思うんですよ。

野菜の皮や食品のパッケージなど、料理をするとゴミが増えるわけですけど、ゴミを捨てる度に少し移動するのが面倒くさい。

たった少しの距離なのに?って思いますけど、毎日何回も料理する人にはたった少しの距離・時間が面倒くさく感じてしまうんですよね。

ゴミ箱を少しでも近くに、少しでも捨てやすく、少しでも時間がかからないものがこのゴミ箱です!

キッチンの収納扉にぶら下げておける有能なゴミ箱!

キッチンの上に置くのも近くていいですが、ちょっと邪魔になっちゃうし大きさも限られちゃうんですよね。

でもこのゴミ箱なら料理の邪魔にならず、大きさも充分です。

そして捨てやすい!

1日貯めたら大きなゴミ箱へ捨てる!

これで料理の際に面倒くさい思いをしなくて済みます。

地味なように見えますがかなり画期的です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする