" /> ゼロからの料理!超初心者向け〜調味料編〜 | 暮らしの疑問

ゼロからの料理!超初心者向け〜調味料編〜

調理

 

さて、全くの知識ゼロから料理を始めるという前提で、前回は必要な料理道具を紹介しました

が、今回は最低限これは常備しておきたいという調味料をピックアップ

といっても意外に多かったです。

基本的な料理でもここまで多くの調味料を使ってるんだなぁと改めて思いましたよ。

料理の幅が増えるにしたがって使う調味料は多くなり挙げるとキリがなくなりますがとりあえずこれから料理を始めたい方はこれを揃えてみてください。

 

砂糖


調味料の中でもトップクラスで使う頻度は高いです。
特に日本人は甘めの味付けを好むので切らさないようにしたほうがいいですね。
料理に通常使う砂糖は上白糖と呼ばれるものです。

 

 

 


代表的な調味料ですが使う量としてはそんなに多くないですね。
少量でも味がつくので使い過ぎに注意です。
しょっぱくなります。

 

 

 

醤油


日本料理の基本的な調味料なので自然と使う頻度は高いです。
濃い口醤油、うす口醤油とあるのでどちらを買えばいいか迷うかもしれません。

濃い口醤油・・・味わい深く、コクがある。
うす口醤油・・・さっぱりとして素材を生かす。

うす口醤油という名前ですがこちらのほうが塩分が高く、繊細な料理向きです。
使いどころが難しいので初心者であれば濃い口醤油を選びましょう

 

 

 

みりん

まろやかでコクのある甘さを出す調味料です。

照り焼きなどの照りてりを出すためにも使用します。

みりんは甘さも出しますが、砂糖のようにしっかりとした甘さではありません。
あくまでコクとまろやかさと照り出すために使うので甘さをつけたいなら砂糖と併用することになります。
ちなみにみりんは「本みりん」「みりん風調味料」があり、違いはアルコールが入っているかどうか。
「みりん風調味料」はアルコールが入っていないため甘さと照りは出せますがコクが出ません。
「本みりん」はアルコールが入っているので沸騰させてアルコールを蒸発させる作業が必要です。

 

 

 

料理酒


料理にコクを与えます

まぁ、みりんと同じでコクとかっていまいち良くわからないと思いますが、使ってみるとわかります。
あまり少量の酒ではわかりにくいと思いますのでたくさん入れてみましょう。
私はかなり入れます。
どうせ沸騰させてアルコールをとばすので酒くさくなることはありません。
たくさん入れると強烈なコクがでますよ。
醤油との相性はバツグンです。

 

 

 


作る料理によっては使用頻度が少ないかもしれません。
色んな料理に挑戦するにつれ使う場面が増えてきます。
意外に酢を使った料理はあるもんです。
タレなどを作るときにも重宝します。

 

 

みそ


日本が誇る伝統の調味料ですね。
みそといえば味噌汁が真っ先に思い浮かびますが他にもたくさんの使い方があります。
中華料理の隠し味だったり、鯖の味噌煮なんかも美味しいですよね。

 

 

 

めんつゆ


超絶便利な調味料です。
カツオや昆布の出汁、醤油、砂糖、みりんが入っているので醤油を使う系の料理ならほぼなんでも作れます。
うどん、そばはもちろん、煮物、煮魚、親子丼やカツ丼などの丼物、甘ダレなど多岐多様なものが作れます。

 

 

 

ケチャップ

 

マヨネーズ

 

ソース

 

サラダ油


油は料理の様々な場面で使用します。
フライパンにひいて食材がフライパンにこびりつかないようにしたり揚げ物にしたりそして油自体が調味料となり味にコクやジューシーさを上乗せします。
色んな種類の油がありますがサラダ油はクセがなく色んな食材に合もっとも使う油です。

 

 

 

ゴマ油


ゴマの香ばしい香りが特徴のゴマ油。
日本料理や中華料理なら使う機会が多いので常備しておきましょう。

 

 

 

こしょう


意外に色んなタイプのこしょうがあります。
1番のおすすめはミルサー付きのこしょうです。
こしょうをかける直前で砕いてくれるので香り全く違います。
思わずにおいをかいでしまいますよ。

 

 

 

小麦粉


小麦粉は料理の幅が広がるにつれ使用頻度が増えてきます。
揚げ物、カレー、シチュー、ケーキ・パン、お好み焼き、たこ焼き、ピザなどなど幅広い料理に使われています。

 

 

 

片栗粉


小麦粉と同じように料理を覚えていくうちに使われるようになります。
揚げ物にも使えますし、麻婆豆腐やあんかけなど、とろみを付ける料理に使います。

 

 

 

わさび


わさびといえば刺し身が思い浮かびますが、刺し身だけではなく、「わさび風味の○○」みたいな料理に結構使えます。

 

 

 

しょうが


何気に色んな料理に使われてるんですよ。
魚の臭い消しや、唐揚げや色んなタレを作るのにも使います。
料理のいいアクセントになるので常備しておきたいですね。

 

 

 

にんにく


食欲をそそるにんにくの香りは使用頻度が高いです。
しょうがと一緒にタレやソースに使ったり、チャーハンや肉料理なんかにも良く合います。
無いと何かと不便です。

 

 

 

ポン酢


甘酢ダレや鶏のさっぱり煮などで使えます。
鍋や餃子のタレなどでも使用頻度は結構ありますね。

 

 

 

ほんだし


カツオや昆布出汁などの顆粒タイプは使い勝手がよく、味噌汁だけではなく様々な料理に使えます。
鍋やチャーハン、おひたし、炒め物などに旨味をプラスしてくれるのであると重宝します。

 

 

 

コンソメ


顆粒タイプのコンソメがおすすめです。
コンソメはスープだけではなくチキンライスや炒め物など色んな用途があります。
肉や野菜の出汁なので基本的に何にでも合います。

 

 

 

鶏ガラ


中華料理を作るには鶏ガラ系の出汁は必須です。
日本料理にも合うので使いこなすと色々アイディア料理が生まれてくるかも。

 

 

 

唐辛子


ピリ辛は食欲を促進させるスパイスです。
あるとなしでは大違い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました