" /> 安くて簡単で栄養あり!一人暮らしで料理嫌いはこれを食べなさい。 | 暮らしの疑問

安くて簡単で栄養あり!一人暮らしで料理嫌いはこれを食べなさい。

一人暮らしや共働きなどで料理を作るのが面倒くさかったり、忙しくて作る時間がなかったりすると外食やカップラーメン、インスタント料理などが多くなることもあるでしょう。
外食やインスタント食品が体に悪いとは言いませんが、毎日そればかりだと栄養の偏りや塩分の摂りすぎが気になってしまうところ。

そこでっ!

 

忙しい人

料理が苦手な人
節約したい人

に向けた、簡単で栄養が高く安い食材と料理をご紹介。

卵は1パック10個入りで通常150円というところでしょうか?
安いと100円を切ったりしますよね。
卵ほど栄養、安さ、使い勝手の良さが優れている食材はありません。
卵の栄養はビタミンCと食物繊維以外は全て入っていて「完全栄養食」と言われている。
そして、日本の保存技術が高いおかけで生の卵を食べられるというのも評価が高い。
冷蔵庫から出して殻を割ってすぐに食べられるので卵かけご飯という究極に簡単で栄養満点な食べ方が実現できるわけです。
ちなみに、一昔前までは卵を食べ過ぎるとコレステロールが上がり危険なので1日2個まで!なんて情報がありましたがあれは嘘。
今は卵はいくら食べても大丈夫ですよっ!ていう研究結果はすでに出ているので、積極的に食べた方が良い食材の1つです。

納豆

「畑の肉」と言われるほど高タンパク質を誇る大豆を原料にした納豆。
タンパク質は人間を形作る大事な栄養素。
美容やダイエットなどの自分磨きにも欠かせない。
タンパク質といえばお肉と思われがちだが、大豆のタンパク質は非常に上質で、そのアミノ酸スコアは100点!低カロリー高タンパクな食品です。
そして納豆は発酵食品の為、さらに健康促進の効果もプラスされていて、納豆菌により腸内環境を整える効果もあります。
これだけ栄養価の高い食品が100円程度で販売されているので買わない手はないですね。
独特な味とにおいがある納豆ですが意外と味変がきくのも良いところ。
キムチ、ネギ、のり、卵、アボカド、チーズなど様々な食品を混ぜたり色々な調味料で味を変えることで飽きることなく毎日食べられます。
ちなみに私のおすすめは「納豆+ごはんですよ」

魚の缶詰

一人暮らしで料理が苦手な場合、魚を食べる機会がほとんどないですよね。
料理をしない人にとっては魚はハードルが高い!
そこで簡単に魚を食べるには缶詰が超お手軽。
近年はは鯖缶ブームで鯖缶が飛ぶように売れてますが、手軽に食べられる他にもわけがあります。
魚の缶詰は魚をぶつ切りにし、骨ごと缶詰にするのが通常。
そして缶詰のまま高温で熱を加えるわけです。
なので魚の栄養が余すところなく缶詰の中に入っていて骨まで柔らかく食べられます。
特にサバやイワシのように青魚と言われるものはオメガ3と言われる健康に良い油が含まれており、さらにタンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富。
今では味付けも、味噌、醤油、カレー、辛味噌、オリーブオイル漬けなど多数の種類があるので色々と挑戦できます
ちなみに私はさばの水煮に大根おろしと醤油が1番好きです。

一人暮らしのお手軽料理といえば一人鍋。
野菜、肉、魚、豆腐など何を入れても美味しいので冷蔵庫の余り物でも立派な鍋料理ができてしまいます。
スーパーに行けばカット野菜も売っているので野菜も切らなくて済みますね。
おでんにすればさらに具材の幅は広がり色んな食材を楽しむことができますね。
シメにご飯やうどんを入れて簡単に満腹感も満足感も得られます。
今はインスタントの鍋の素、ぷちっと鍋などがあるので味付けも楽!
色んなアイディアで様々な鍋に挑戦してみるのも楽しいですよ!

乾燥食品

ふえるワカメや切り干し大根など乾燥させた食品はかなり助かります。
乾燥させることにより、生の状態より濃厚な出汁になり、味噌汁やスープに入れるだけで味は激変します。
消費期限も長いし場所も取らず、ズボラな一人暮らしにはかなり便利。
海藻サラダは水で戻してレタスなどの上に乗せると簡単に出来上がり。海藻にはミネラルがたっぷりなのでミネラルが不足している人にはうってつけ。
今は様々な乾燥野菜もあり、カップラーメンのかやくのようにお湯にさらすだけですぐに出来上がります。
お湯にコンソメと塩、乾燥野菜だけでりっぱなスープの出来上がり。アイディア次第で色々と料理の手助けをしてくれるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました