" /> ヨーグルトメーカーは万能調理器⁉色んな料理を作ってみよう。 | 暮らしの疑問

ヨーグルトメーカーは万能調理器⁉色んな料理を作ってみよう。

「ヨーグルトメーカーはヨーグルトを作るだけのものではない」

というのは料理好きの人には常識だが、「これから色々な料理に挑戦してみたい!」って人はぜひ持っておいたほうがいい調理家電の1つだ。

なぜヨーグルトメーカは調理に向いているのか?

ヨーグルトメーカーがヨーグルトを作るだけではなく色んな料理に使える理由は幅広い温度を細かく設定できるからだ。

もちろん機械によって違いはありヨーグルトを作る為だけの温度設定しかできないものもあるが、今の時代では色んな調理を目的としたヨーグルトメーカーがたくさんあり、その設定温度は25℃〜70℃程の温度設定をできるものがある。

低温調理ができる!

料理を作る際に火を入れ過ぎてしまい失敗してしまうということが良くある。

また、あまり温度が高い調理だと食材にダメージを与え食感が悪くなったり本来摂れるはずの栄養を失ってしまったりすることがあるのだ。

栄養面からみるとできるだけ生の状態で食べるのが理想だが細菌や寄生虫による食中毒の問題でそうもいかないし、料理的にも熱を加えなきゃいけないこともある。

だがしかしヨーグルトメーカーは細菌や寄生虫を死滅させる温度で適度に熱を加えることができ、生に近い食感と栄養を生み出す低温調理が可能だ。

ヨーグルトメーカーで作れるもの

ヨーグルト

牛乳を発酵させることで作られるヨーグルト。
市販のヨーグルトなどの生きた菌を使い、菌の住みやすい温度にして牛乳の中で増殖させることで毎日自家製のヨーグルトを作り続けることができ、代を重ねる
ことにより自宅のオリジナルのヨーグルト菌が出来上がるのも面白い。
参考レシピ
https://macaro-ni.jp/63140

甘酒


甘酒は麹菌というお酒を作るときに使う米麹を使うことで作られる
麹菌で米を発酵させることで「飲む点滴」と言われる「栄養満点の甘酒」ができるのだ。
ネットのレシピなどにはあまり載っていないが高温で菌を死滅させなければ最初に作った甘酒を種として作り続けることも可能だ。
参考レシピ

amazake/

塩麹


調味料として人気の高い「塩麹」。
塩と米麹を使い発酵させることでほのかな甘みと香り高い調味料ができる。
また、米麹の菌がタンパク質を分解し柔らかくする為、肉や魚を塩麹に漬けると柔らかな食感にすることができる。
参考レシピ

5444687

納豆


大豆と納豆菌で「自家製納豆」を作ることもできる。
普通に美味しい納豆ができがあがる。
が、手間とコスパを考えると買ったほうがいいと思った。
参考レシピ

6710888

ローストビーフ・レアステーキ


自宅でレアステーキ、ローストビーフをで食べたい人にはおすすめだ。
通常であれば焼き加減を調整することで肉の中をレアの状態にするが、これがなかなか難しい。
ヨーグルトメーカーで菌が死滅する温度、肉にギリギリ火が通る温度を設定することで安全でレアなお肉を作ることが可能だ。
最後に表面にさっと火を通すだけで美味しいレアステーキができる
参考レシピ

recipe/1240045641/

鶏ハム


鶏の胸肉を使ってしっとりとした美味しい自家製ハムを作ることができる。
安い鶏胸肉だとコスパも良く高タンパク低カロリーなのでダイエットや健康にもいい。
塩加減次第で味や保存期間も変わってくるので研究してオリジナルのハムをつくるのも良い。
もちろん鶏胸以外の肉でも可能なので色々試してみてほしい。
参考レシピ

recipe/1780036183/

サラダチキン


ダイエットメニューとして人気の高いサラダチキンもヨーグルトメーカーなら自宅で簡単にできる。
コンビニやスーパーで買うよりは格段に安く済むので毎日食べたい人にはおすすめだ。
参考レシピ

irisohyama-yogurtmaker-saradachikin

コンフィ

 

 おしゃれ料理として有名な人気の高いコンフィ。
オイルで低温で煮ることでしっとりなめらかな柔らかさとコクを味わうことができる。
温度管理が難しい料理だがヨーグルトメーカーを使えば楽勝だ。
コンフィは肉料理だけでなく魚でもできるのでヨーグルトメーカーがあるならぜひ試してみてほしい。


ちなみに肉は60℃前後で火は通り細菌が死ぬが、魚の場合はかなり低い温度で身に火が通る。
低い温度だと細菌は死滅しないので必ず生食用の魚を使用してくれ

参考レシピ
https://subaruya.com/bistro/confi/
参考レシピ

entry-12278029987.html

自家製ツナ


オイルや調味料を混ぜるだけで自家製のツナを作ることができる。
ツナは缶詰しか知らないという人は結構いるが自家製のツナは味付けが色々アレンジが効くので缶詰のツナよりさらに幅広い料理に使えるようになる。
ツナといえばマグロだが、マグロだけでなく様々な魚をオイル漬けにすることで風味と保存性が高くなる。
参考レシピ

5100643

温泉卵


1℃単位で温度設定ができるヨーグルトメーカーは自分の理想の温泉卵、半熟卵を作ることができる。
参考レシピ

YogurtMaker/6079.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました