ダイエット中は便秘になりやすい?理由と改善方法! 私は便秘になりました。

ダイエットを始めたけど体重が落ちにくくなったと感じることはありませんか?

ダイエットで体重が落ちにくくなる原因は停滞期と便秘に関係あります。

停滞期とはダイエットを続けていると体がエネルギーの消費を抑えようとして脂肪燃焼を抑制したり基礎代謝が落ち省エネモードに切り替わる時期です。

停滞期は誰にでも訪れることで期間を抜けるとまた体重は落ちていきます。

もう一つの原因は便秘ですが、ダイエットをする上で回避しなければならない問題です。

便秘で体重が落ちない原因

ダイエットで食事量を減らすことで、便の材料が不足し便が作られなくなります。

食べないから便が出ないのは当たり前なのでは?

と思いがちですが、便というのは食べたものだけではなく腸内細菌やその死骸、古くなって剥がれた細胞なども含まれます。

そしてダイエットと言っても少しばかりの量は食べるでしょう。

しかしそれなりにまとまった量の便がなければ押し出す力が足りず腸は活発に働きません。

そういったものが腸内に長く残っていると腸内環境は悪くなっていき悪玉菌が増え、基礎代謝に影響を与え結果太りやすい体質になります。

ダイエット中の便秘を改善するには

ダイエットで食事制限をすると栄養が偏りがちになり食物繊維の量も減ります。

食物繊維は炭水化物やタンパク質、脂質と違い栄養として体内に吸収されずに便として排出されます。

食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」という水に溶ける食物繊維と水に溶けない食物繊維の2種類があります。

水に溶ける食物繊維は便を柔らかくして排出までスムーズにし、水に溶けない食物繊維は便のかさを増します。

食物繊維を摂り便の量が多くなることで腸の動きを活発にし便秘を解消できるのです。

ちなみに食事制限をすると炭水化物の白米を食べなくなる人はたくさんいると思います。

実は白米にも食物繊維が意外に含まれており、炭水化物ダイエットを始めたら便秘になったという声をたくさん聞きます。

私もそのうちの1人でした。

あれだけ便秘と無関係だったのに米を食べなくなってから便秘に、、、

ということが昔ありました。

食物繊維が豊富な食べ物

食事制限をしながら便秘を解消する為にはそれなりに食べ物を食べることも大事ですが、かといって食べ過ぎてもダイエットになりません。

そこで食物繊維が豊富な食べ物でなおかつカロリーの低い物を選んで食べることが重要です。

低カロリーで食物繊維豊富な食べ物

こんにゃく
しらたき

オクラ
ブロッコリー
モロヘイヤ

しいたけ
えのき
きくらげや
しめじ
なめこ
まいたけ

乾燥ひじき
乾燥わかめ
焼きのり

やはりこんにゃくはダイエットには最適な食べ物ですね。
低カロリーでお腹にたまりやすく食物繊維も豊富。

しらたきはスープに入れて食べるのもありです。

ブロッコリーは食べごたえもありドレッシングや調味料で食べ方にアレンジが効くのでダイエッターに人気です。

キノコ類はほぼカロリーがなく食物繊維がたくさんあります。
お味噌汁に入れて食べるのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする