【ダイエット】ご飯(白米)の置き換えダイエットにおすすめな食べ物は?炭水化物ダイエットで少しづつゆっくり痩せよう。

美容や健康の為にダイエットする人は年々増加してます。

そしてダイエットの方法もたくさん存在し、どのダイエット方法が良いのかわからないくらいです。

そんな中根強い人気があるダイエット方法は

炭水化物置き換えダイエットです。

ご飯やパン、麺類の炭水化物をカロリーの低い違う食べ物に置き換えて摂取カロリーを減らすダイエット方法です。

人気の理由はなんと言っても手軽さです。

糖質制限や脂質制限などは食事全体の糖質やカロリーを気にしなければいけませんが、炭水化物置き換えダイエットはご飯(白米)を別のものに置き換えればいいだけなので簡単です。

白米はカロリーが高く吸収されやすい為、エネルギーとしては優秀ですがダイエット時には敬遠されてしまう食べ物です。

そこで白米を別な食材に置き換えるにはどのようなものがいいのでしょうか。

できるだけカロリーが低く、糖質の吸収が遅いものがいいでしょう。

こんにゃく
おから
豆腐
もやし
寒天
キャベツ
白滝

などが挙げられます。

もやし

ビタミンCが豊富で歯ごたえもあり軽く茹でるだけで食べられるので重宝します。
安価なのも置き換え食品としてありがたいです。

キャベツ
ビタミンCが豊富です。
食物繊維が豊富なのでダイエット中でも便通を良くして暮れます。
ノンオイルやカロリーの低いドレッシング、調味料などで手軽に味を変えられるので毎回違う味をを楽しめます

豆腐

絹豆腐は一丁で約186kcalで他の置き換え食品と比べると高く感じますが普通であれば半丁で充分お腹にたまります。

コレステロールを下げる効果もありタンパク質も豊富です。

食べ方のアレンジもたくさんあるので嬉しい一品。

おから

豆腐と同じく大豆なのでタンパク質が豊富です。
食物繊維もたくさん入っているので便通に良い。

他の食材と併せたアレンジ料理ができるので色んな食べ方を楽しめます。

こんにゃく、白滝

ほぼカロリーゼロです。

おでんのように煮込んだり、白滝は春雨スープのようにしてもOK。
満腹感がありながらカロリーを気にしないでいいのはダイエットに最適な食材かもせれません。

どれもカロリーが低く置き換えダイエットに有効な食材です。

日本人はどうしても白米や他の炭水化物中心の食生活になりがちす。

白米を他のものに置き換えると血糖値の上昇を防ぎ脂肪の増加も防げます。

しかし3食全て置き換えするには無理があるかもしれません。

1日のうち1食か2食でも構いません。

長続きすることが大事です。

様々な生活習慣病を防ぐことにも繋がるのでダイエット目的だけではなく健康な体作りの一貫としても試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする