【キックバイク】ペダルなし自転車を3歳の子供にプレゼントしてみたらみるみる上達していった。

キックバイクが子供の自転車の練習やバランス感覚を養う為に最適ということでプレゼントしてみた。
 
 
値段は5000円程度のもの。
 
ちなみにキックバイクって色々と呼び方があるみたいですね。
 
 
バランスバイクとかペダルなし自転車とか。
 
メーカー特有の名前もありますけど、日本ではキックバイクって名前で呼ぶことが多いらしいです。
 
 
私の子供は3歳半で、それまでは三輪車を元気よく乗りこなして近所を爆走していたけどちょっと大人な自転車に大興奮!
 
 
組立て終わるまでうるさいのなんの。
 
 
組立てはなかなか簡単で初めてでも10分程度で簡単に組立てられるようになっている。
 
 
スタンドは付いていないようで壁などに立て掛けておくような形になるみたい。
 
 
実際軽いし小さいので玄関に立て掛けておいてもそんなに幅はとらない。
 
 
しかしまぁ、子供用ってか幼児用の自転車の割にずいぶんしっかりしてるなぁってのが最初の感想でした。
 
 
 
ブレーキも本格的だし、ボディも丈夫そうで軽い。
 
 
タイヤもパンクしないゴムだし。
 
嫁が購入したのでどういう商品なのかいままいちわからなかったけども、さぞお高いんでしょうなぁと思って調べたら、キッズバイクの中ではかなりの安物の部類。
 
 
メーカーもよくわからんし。
 
 
マジか!? これが5000円程で買えるなら高いやつはどんな機能付いてんだ?って感じでした。
 
 
でも高いものは高いなりにやはりいいものだと思うが、私的には安物のキッズバイクで問題なしだ。
 

 
 
さて肝心の乗り心地だけど、楽しく遊んでいるのでなかなか良いんだろう。
 
 
最初はまだ不慣れだったのですぐによろけたりして、もとの三輪車に乗りたがっていたけども、次第にコツを掴んできたのか私が横で一緒に歩いていてもおいていかれるようになった。
 
 
少しばかり小走りなってしまって私の方が付いて行くのに大変なくらいだ。
 
 
ちなみにサドルの高さは足を伸ばしてかかとが少し浮くぐらいがいいかと思う。
 
 
あまり低過ぎて両足がべったり地面に付いていると地面を蹴るときに少し不自由な格好になってしまう。
 
 
 
運転も方向転換ができるようにハンドルを操れるようになったし、ブレーキもきちんと掛けられるようまで上達した。
 
 
3歳の子供でも練習すればなかなかできるもんだ。
 
 
もっと小さい頃から教えてればよかったかな。
 
 
多分運度神経のいい子なら2歳くらいから始めてもいいかもしれない。
 
 
今では勢いをつけたあと両足を地面からを離して乗れるようになった
 
 
おそらく補助輪付きの自転車よりもキッズバイクのほうが練習になるんじゃないだろうか。
 
 
そしてこのキッズバイクだがなんと大会まで開かれている。
 
 
YouTubeで動画を見たが3歳クラスの決勝戦
めちゃくちゃに速い!!!
 

3歳児の可愛らしいレースかと思いきゃ大人顔負けのコーナーリングするし、小さい分小回りが効くので水の中の魚のようにスルスルとコーナーを曲がる。
 
 
とても将来が楽しみなお子さん達です。
 
 
ウチの子もここまでやれとは言わんが少し練習させてみようかな。
 
 
おそらくこういうレースに出場している子達のバイクはレース仕様のものでスピードが出やすく、タイヤの質なんかも違う。
 
 
軽量化の為ブレーキも付いてないみたいだ。
 

 
レースに出る目的ならできるだけ速いものがいいだろうけど、日常で遊ぶレベルなら5000円くらいのもので充分満足できるかと思う。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする