口臭が治った! 原因は歯に挟まった食べかす

いやー ここ何年かずっと口臭に悩まされましてね。

自分でもなんとなく臭いなってわかるくらいの。

自分でわかるくらいの口臭って周りからするとおそらくもっと臭い。

嫁が歯科衛生士やってて、「歯周病のニオイがする」って言うんですよ。

歯周病のニオイってなんじゃい!?

って感じなんですけど、私の職場にもたまにちょっと距離置きたくなるくらい臭い人がいて、もしかして自分もそれくらい臭いのかなって思うとゾッとしました。

自分の口臭の原因はわかってたんですよ。

食べかすが歯に挟まってそれが腐ってニオイを発してるんじゃないかと。

歯に挟まるものといえば主に肉。

口の中って食べ物の腐敗が進むにはちょうどいい温度でしょ?

私の口のニオイは腐った肉のニオイがしていたのかな?

おぞましい・・・

それなら歯磨きしろや!って思うでしょ?

でも歯磨きしても取れないんですよ。

というのも、親知らずが邪魔して歯に挟まった食べかすが取れにくくなっていたんです。

普通であれば歯と歯の間は多少隙間ができてるんですが、親知らずのせいで奥歯に歯ブラシが入っていかず食べかすが取れなかったんですね。

今までは爪楊枝やフロスなんかを使って食べかすを取るとニオイは消えたので、毎回それでしのいでいたんですが、最近は爪楊枝程度じゃ取れなくなってきて困っていたんです。

親知らずって30歳過ぎてもまだ出てくるんですかね?

んで、自分自身ニオイがだいぶ気になり、意を決して歯医者に行くことに。

親知らずさえ抜けば食べカスが残らず口臭は消えると確信があったので、さっそく予約して「親知らず抜いて下さい」と言うとすぐに抜いてくれました。

時間にして30分くらい。

麻酔かけるのに結構時間かかるようで、親知らず自体を抜くのには30秒程度でやってくれました。

運良く私の親知らずは抜きやすいように生えててくれた模様。

医者の腕も良かったんですね。

さっそく抜いてきたと嫁に言うと、「早っ!」とびっくりしてました。

歯医者によっては1度目は診察だけして、抜くのは次回というようなところあるようでして、ここまでさらっと抜いてくれるところは珍しいようです。

んで、肝心の口臭はどうなったかというと

見事に口臭がなくなりました!!!

やはり食べかすが原因だったようです。

これで口臭に悩まされることも無くなるかと思えばもっと早く歯医者に行っとけばよかったで

す。

もし口臭に悩んでいたら挟まって放置された食べかすを疑ってみるのもありですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする