家庭料理で一杯!豆腐の白和え 

あくまで僕の主観ですがね。これ一品あれば3時間は飲めます。味が多彩なんで飽きがこないですね。しかも食感を出す為今回はごぼうを加えました。

昔母親が作ってくれてた味が忘れられず親元を離れてからちょくちょく作っていました。

具材

小松菜(いつもはほうれん草)

エリンギ(いつもは椎茸)

しらたき

にんじん

ごぼう(NEW!)

豆腐は水分を切っておきます。上から圧力をかけて水分を抜いてもいいし、豆腐を適当に割り、そのままレンジでチンすれば水分が出てきます。

先に火が通りにくいごぼうと人参をだし汁で煮ます。水は具材が浸るくらいで充分です。

だし汁といってもほんだしとめんつゆを少し入れるだけで済ませてます。

その後エリンギを加え炒めると鍋の中の水分はほとんど蒸発していると思われます。

水分が残っていたらクッキングペーパーなどで吸い取りましょう。

小松菜をさっと茹でてから水分を絞ります。茹ですぎると触感がなくなるので軽く茹でてください。

水分を飛ばした豆腐をフードプロセッサーに入れ、すりごま、味噌、砂糖を加え混ぜます。混ぜます。混ぜます。

クリーミーな食感が好きなんで僕はフードプロセッサー使用します。

こんな感じなったら先ほど煮た食材に、湯通しした白滝も入れ豆腐を加え和えます。味が足りないなと思ったらめんつゆを足してみてください。

出来あがり!

豆腐がクリーミーなので食材にうまく絡み、小松菜のシャキシャキ感、人参の甘味、エリンギの旨み、ごぼうのボリボリとした食感。全てがうまくマッチしてます。色んな食材が入っているので栄養もあるし、ヘルシー。

お酒もすすむし、言うこと無しの一品。こんな家庭料理を食べながら焼酎のお湯割りなんて呑んだらホッとしますね(´ー`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする