猫の飼い方 完全室内飼いと半室内飼い あなたはどっち派

 
 
最近急に猫を飼いたい衝動に駆られてしまった。
 
 
 
私の家では猫を2匹飼っていたんだけども、数ヶ月前にそのうちの1匹が亡くなってしまったんですよ・・・
 
 
残された1匹が見るからに元気がなくなってしまい、かわいそうに思ってもう1匹飼うことに決めたのです。
 
 
飼うと決めたら行動が早い私!!!
 
 
早速地元の猫の里親募集情報をネットで検索。
 
 
 
私は飼うなら子猫限定と決めていたので、子猫に狙いを絞りみていると可愛い子猫がたくさんで目移りしてしまう。
 
 
やはり小さい頃からの成長を見守りたいですよね
 
 
ちなみに私が見ていた里親募集サイトは地元のボランティアが協力して作っているサイトでした。
 
そこには猫を引き渡す際の条件がズラリと並んでいました。
 
 
その条件の中には私がここのサイトから猫を引き取ることが出来ない条件が2つあったんです!
 
 
・4歳以下のお子さんがいる方
・完全室内飼いが鉄則
 
 
 
家には3歳近くの子供がいるけども生まれたときから猫と暮らしてるので特に問題はないんですが、こういう場合はいいのかな?
 
 
そして完全室内飼いの条件ですが、私の家では生後1年くらいである程度大きくなり,
猫が外に出たければ自由に外出させてます。
 
 
猫を外に外出させるかどうかは結構色んなところで議論されてますよね。
 
 
完全室内飼いを推奨してる人達は猫のことを思ってるんでしょうけど、全ての猫を完全室内飼いにするというのは私はどうなのかな・・・と思います。
 
 
結局は飼育環境次第かなと。
 
 
例えばマンションで猫を飼うならその猫は外の世界に触れることはほとんどなく、外の世界に出たいという気持ちになることもないだろうけど
 
 
一軒家で猫を飼うなら窓から外の世界が覗けちゃうから外への出たいと思うこともあるわけですよね。
 
 
外の世界が見えるのに外に出られない
 
 
そんな環境って猫にとってストレスになるんじゃないかなぁ。
 
人間にとっても猫にとっても、生きてく上でストレスが最大の敵だと思ってます。
 
 
ストレス抱えるのは人間だけではなく猫も同じなんです。
 
 
ただ、室内に猫がストレスを感じることなく遊べる空間があれば別だと思いますが。
 
 
私の猫の飼い方が半室内飼い派の理由は、猫のストレスの軽減もありますが
 
もし完全室内飼いしていて、大きくなってから脱走してしまった場合、猫はサバイバル経験値が少ないから外では生き抜いていけないじゃないですか。
 
 
例え外の世界に飛び出してしまい家に戻ることができなくなったとしても、たくましく生きていてほしいんです。
 
 
猫を自由に外出させるには地域性や近隣の住民の気質も大事だと思う。
 
 
猫の徘徊や糞尿などにうるさそうな人達が集まるところでは思わぬトラブルがあるのでやめたほうがいいでしょうね。
 
 
幸い私の住んでる地域は野良猫がいようが子猫を産もうが、特に気にする人はいなさそうなので助かっています。
 
 
外の野良猫と仲良くなったりケンカしたり猫草食べたりスズメやネズミ捕まえたり。
 
自由に元気に生きてる猫の方が私は可愛いと思ってしまう。
 
 
猫は1歳を過ぎると、人間に換算すれば18歳以上と言われています。
 
 
もう充分大人な猫なら外に出たい思いを募らせて一生を終えるよりなら、外の世界で例え危険な目にあっても好きに生きさせてあげたいと思います。
 
 
そしてたくさん遊んだら家に帰ってくつろいでほしい。
 
 
 

子猫をもらってきた

 
そんなこんなで完全室内飼いや多数の条件付きがある里親募集のサイトに面倒くささを感じてしまい、他のゆるーいサイトを通じて子猫をもらってきました。
 
 
だって猫の飼育環境を見るために家庭訪問みたいなこともするらしいから流石にめんどいっしょ・・・
 
 
でも、猫や小動物の虐待の事件などを見るとそこまで徹底してしまう気持ちもわかります。
 
自分が保護した猫を不幸な目には合わせたくないですしね。
 
 
そして今回もらってきた子がこちら
 
 
 
わんぱくな男の子です
 
 
 
先住猫ともだんだん慣れてきた
 
 
 
うちに来たばかりなのに警戒心はゼロ
 
 
 
 
こんな我が子のようにかわいい猫たちにはぜひ好きなことをさせて色んな体験をしてほしい
 
外の世界を感じて、外の世界に飛び出し、戻ってこないならそれでもいい
 
猫を飼う人間の一人としてわたしはそんなふうに思っています。
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする