マカロニチーズでアメリカンを味わいたい。

アメリカの大衆的な料理『マカロニチーズ』
 
ホワイトソースにチーズを溶かしてマカロニを絡めるこの料理。アメリカ人が大好きそうな色ですね.
 
※下の画像は参考画像です
 
これ食べ過ぎて病気になる人もいるくらいだそうですよ‼
バターの量が多すぎて・・・ 成人病的な。
 
 
家にあるマカロニをどう処理しようか迷ってたらこの料理が出てきたもんで興味がわいてきました。
私もアメリカ人ばりにジャンクな料理につい目が行ってしまうのでこれは作ってみなければ!
 
材料もそんなに多く無さそうだし簡単そうだ!
 
☆材料
・マカロニ          100グラム
・チェダーチーズ       80グラム。スライスだと5枚くらい
・バター又はマーガリン    25グラム
・牛乳            250ミリリットル
・小麦粉           10グラム
 
バターがない場合はマーガリンで代用できます。
バター高いですからね(–;)
私はマーガリンを使いました!
 
ちなみに本場アメリカのマカロニチーズよりはかなりバター(マーガリン)の量は少ないと思います。
健康的です。
 
まずはマーガリンを火にかけ、完全に溶けたら小麦粉を加えよくかき回します。
小麦粉とバターがきちんと混ざったら牛乳を少しずつ加えていきます。
牛乳にとろみがつくまで弱火でかき混ぜていきます。
 
とろみがついたら火を止め、塩、胡椒、コンソメで味付けします。
調味料の量はお好みで、味が濃いのがよければそれなりに入れて下さい。
あらかじめ細かくカットしたチェダーチーズを投入し溶けきるまで混ぜます。
 
色がだんだんとチェダーチーズの色に変わってきて美味しそうだ!
そこに茹でたマカロニを入れて軽く混ぜて出来上がり‼
簡単ですねー🎵
皿に移してパセリやお好みのハーブを振りかけて完成。
さぁビールとワインを用意して頂いてみましょう。
 
私は出来立てアツアツよりも少し冷ましてチーズが固まりかけのほうが好きです。
 
食べると濃厚なチーズが口に広がります。
 
意外や意外。色や見た目から想像するよ遥かに上品な味‼
やはりマーガリンや塩などの調味料の量が本場より少ないからなのか、もっとジャンクな味だと思っていたけどそんなことはなかった。
飽きが来ず、チーズとホワイトソースの風味を楽しめる。お酒のお供にもいい!
 
しかも冷めても美味しく、比較的短時間、低予算で出来る!
家飲みにはうってつけ(^^)
 
仲間で集まって飲む時にこんなのが1品あれば嬉しい。
そんなつまみです♪
 
以上、今晩のつまみでした(^_^)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする